1. HOME
  2. 2016 9月

ニュース&レポート

2016年9月12日ユースチャレンジプログラムinあいち


ycpImage若い女性を応援する「ユースチャレンジプログラム」を愛知県で開催します。
社会で必要とされるプレゼンテーション、ファシリテーション、リーダーシップ、マネージメントなどのスキルを向上させるための実践的プログラムを学びます。
ガールスカウト会員ではない方も参加可能です。ぜひご参加ください!

日時:10月9日(日) 10:00 受付開始 10:30~15:30
   10月10日(月・祝) 9:00 受付開始 9:30~12:00
場所:愛知県青年会館 (愛知県名古屋市中区栄一丁目18番8号)
対象者:18歳から、おおむね40歳の女性
申込締切:9月30日(金) 必着
★両日ともに参加できる方のみご参加ください。

2016年9月5日ガールスカウト紹介DVD「ガールスカウト大好き!」を公開


ガールスカウトの紹介DVD「ガールスカウト大好き!」(8分間)をYouTubeで公開しました。ガールスカウトの目的や活動の様子を分かりやすく紹介し、保護者の方がお子様といっしょに見ていただける内容になっています。製作には、中学生・高校生のガールスカウト会員も協力しました。

2016年9月2日「カラダのミカタ高校生シンポジウム」報告


8月24日、バイエル薬品株式会社主催「バイエル カラダのミカタ高校生シンポジウム」がおこなわれました。5月から実行委員たちが企画運営に関わり、準備を進めてきました。

※都内の高校生と全国の高校生・大学生年代のガールスカウト(14人)の約50人が企画運営に参画しました

会場準備も楽しく!

会場準備も楽しく!

 受付担当

受付担当

「第一部」は種部恭子先生(女性クリニック We! TOYAMA院長)からカラダの話をうかがいました。クイズや冗談を交えながら楽しくテンポよく展開されるお話しに、みんな吸い込まれるように聞き入りました。思春期のうちに健康で丈夫な体を作ることの大切さ。また、女性のカラダのリズムを知ったうえで「妊娠・出産と自分のキャリア形成(夢、やりたいこと)を、人生のいつ頃どのように実現するか」を考えてみる…このようなことを教わる機会はなかなかありません。

「第二部」はバルセロナオリンピック金メダリストでスイミングアドバイザーの岩崎恭子さんをゲストに迎え、種部先生、高校生とでトークセッションをしました。岩崎さんからは女性アスリートたちはカラダとどのように付き合っているかなど、スポーツの現場でのお話しをうかがいました。

トークセッション

トークセッション

ガールスカウトも登壇

ガールスカウトも登壇

 

がんばった実行委員たち
がんばった実行委員たち

結婚のみならず職場で、地域社会の中で、女性と男性はパートナーとなりますが、まずはカラダのことを知り、生理で辛いときなどフォローすることや、カラダのことを何でも相談できる先生を見つけることなど、多くのことを教わったシンポジウムとなりました。
実行委員たちの楽しい笑顔が会場を盛り上げ、シンポジウムは大成功でした。
また、若い実行委員たちの「自分たちの世代へ伝えひろめていこう!」という思いには、次世代を担う人材の力強さを感じました。

 

実行委員たちの声

続きを読む

TOPへ戻る