1. HOME
  2. 活動紹介
  3. PROJECT&RESEARCH
  4. 少女に対する暴力をなくすキャンペーン(STV)

PROJECT&RESEARCH

少女に対する暴力をなくすキャンペーン(STV)

ガールスカウト日本連盟では、世界150の国と地域のガールスカウトとともに「少女に対する暴力をなくす」キャンペーンを展開しています。「少女と若い女性に対する暴力」と聞いて何を思い浮かべますか?身体的暴力、性的暴力、人身売買、性差別、いじめなど、先進国・途上国に関わらず少女の周りにはたくさんの危険があふれています。そして、その問題はどれも深刻であり、少女の人権をおびやかし、将来の可能性をうばってしまうこともあります。日本でも、いじめや差別、虐待、そしてDV(ドメスティックバイオレンス)やデートDVなど少女と若い女性の周りには多くの暴力が存在します。

STV

ガールスカウトでは、「少女と若い女性自身がどのように助けを求め」「暴力から身を守り」「暴力に対しNOといい」「少女と若い女性に対する差別や偏見に立ち向かう力」を本人たちが身につけることで、少女と若い女性に対する暴力のない社会に向けてこのキャンペーンをすすめていきます。彼女たちを「助ける」のではなく、教育を通して「力をつける」ことが重要なのです。 今後、ガールスカウトでは若いガールスカウト指導者を中心にこの問題について、同年代や年下の少女たちにも伝えていくことのできるピアエデュケーターを育成していきます。そして、少女と若い女性自身の声で、社会に対して問題啓発を行うキャンペーンを実施します。

VOICES AGAINST VIOLENCE(VAV)
みんなでつくる 差別と暴力のない世界

VAV_logo

少女と若い女性に対する暴力が人権侵害であるという認識を深め、すべての人の人権を尊重する姿勢と、男女間の平等を推進する考え方を身につけることを目的としているプログラムです。

Stop the Violence(STV)プログラム

cam_logo

日本のガールスカウトでは、2012年よりSTVキャンペーンの活動として、中学生・高校生・大学生や20代の女性にとって身近な暴力である「デートDV」について取り組んでいます。

動画紹介(YouTube)

ガールスカウトが制作した「デートDV」について気づくことができる動画「Be Smile」

Stop the Violenceキャンペーン関連動画まとめ(再生リスト)

TOPへ戻る