子どもの保護に関する方針

ガールスカウト運動は、少女と女性にとって、より幸せな社会と未来の実現を目指しています。
ガールスカウト日本連盟では、少女と女性の幸せと安全を脅かす「暴力」や「虐待」から子どもたちを保護するための方針、そして大人の行動のルールとして、2015年に『子どもの保護と安全に関する行動規範』を定め、また、この行動規範の考え方を基に同年、『子どもの保護と安全に関する成人会員ガイドライン』を定めました。
各団、各都道府県連盟では、毎年度1回以上、このガイドラインについて内容を確認する機会を持ち、活動を通してガイドラインを順守するようつとめています。

子どもの保護と安全に関する成人会員ガイドライン

このガイドラインは、全国のガールスカウトの大人が子どもの権利を尊重することと、子どもたちが安全に活動できる環境を整えるために必要なことについて、団、都道府県連盟、地区、日本連盟のすべての活動にかかわる大人が確認し合うためのものです。
すべての成人会員に印刷版『子どもの保護と安全に関する成人会員ガイドライン』を、都道府県連盟、団を通して2015年秋に配布済みであり、また、その後にレンジャーからフライアップした成人会員や新入会の成人会員の方にも配布しています。

『子どもの保護と安全に関する成人会員ガイドライン』2016年10月版(3.2MB)

※ダウンロードの際にユーザー名とパスワードを聞かれた場合は、会員証裏のシールにある「USER」と「PASS」を入力してください。
※ガールスカウト内の資料であるため、WEBページや印刷物への転載や関係者(プログラム講師や少女会員の保護者)以外への配付は、ご遠慮ください。

子どもの権利に関する参考情報

●「子どもの権利条約」に関するサイト(リンク準備中)

●厚生労働省

児童相談所全国共通ダイヤルについて

平成28年度全国児童相談所一覧(PC)

平成28年度全国児童相談所一覧(携帯) 

●公益財団法人 人権教育啓発推進センター

ホームページ

パンフレット・冊子

※ガールスカウト日本連盟会員が、パンフレット・冊子の購入をご希望の場合は、日本連盟事務局 組織担当にご相談ください。