ガールスカウト用語集

アワカバニャ ガールガイド・ガールスカウト世界連盟4つのワールドセンターのひとつ。1956年に開所。所在地:メキシコ・クエルナバカ。[Our Caba_ńa]
アワシャレー ガールガイド・ガールスカウト世界連盟4つのワールドセンターのひとつ。1932年に開所。所在地:スイス・アデルボーデン。[Our Chalet]
アワワールドニュース ガールガイド・ガールスカウト世界連盟が発行しているニュースレター。[Our World News]
運営員 成人会員の活動分野のひとつ。主に団の運営にかかわる役割。
アジア太平洋地域(AP地域) アジア太平洋地域。ガールガイド・ガールスカウト世界連盟に加盟している地域を5つに分けたうちのひとつ。日本連盟も加盟している。[Asia Pacific Region]
オレブ・ベーデン-ポウエル スカウト運動の創始者ロバート・ベーデン-ポウエル(B-P)の妻。ワールドチーフガイド(世界連盟総長)であった。1889年2月22日生まれ、1977年6月25日没。ケニア・ニエリの墓地に夫とともに眠る。[Olave Baden-Powell]
オレブ[OLAVE] ガールスカウト日本連盟の機関誌名。対象は成人。[オレブ]

ガールガイド ガールスカウトを、英国系の国々ではガールガイドまたはガイドという。[Girl Guide]
ガールガイド・ガールスカウト
世界連盟
1928年設立。事務局はイギリスのロンドン。国際的な民間団体として、国連の経済社会理事会及び専門機関で訪問の立場をもっている。[The World Association of Girl Guides and Girl Scouts] 世界連盟、WAGGGSと略する。
ガールスカウティング ガールスカウト活動。
ガールスカウティング[Girl Scouting] ガールスカウト日本連盟の機関誌名。対象は、ブラウニーから成人。
ガールスカウト日本連盟 日本のガールスカウト会員のための全国組織。公益社団法人(平成24年4月1日より)。事務局は、東京都渋谷区西原1丁目40番3号。[Girl Scouts of Japan]
ガールスカウトの日 日本のガールスカウト運動は、第2次世界大戦中にいったん中断したが、1947年(昭和22年)5月22日にこの運動を再開するための会合が開かれた。その会合を記念してガールスカウトの日とし、この日をはさんだ1週間を「ガールスカウト週間」と呼んでいる。
ガールスカウトバッジ 「やくそくとおきて」のそれぞれの項目について、取り組んだしるし。部門によって決められた項目を、毎日の生活や集会の中でパトロール(グループ)の仲間と一緒にやったり、一人で取り組んだりして取得する。(全員必修)
ガールスカウト保険 会員のための傷害保険。毎年4月1日に更新される。
ガールスカウトリーダー リーダー養成講習ABCを修了することで取得することができる。
会員証 会員登録を行ったものに発行される、公益社団法人ガールスカウト日本連盟の会員証。
会員ピン 公益社団法人ガールスカウト日本連盟が定め、世界連盟に登録済みの会員がつけることのできるピン。三つ葉にJGS(Girlscout of Japan)のロゴ、「そなえよつねに(モットー)」などがデザインされている。(三弁章)
活動の3つのポイント 日本のガールスカウト活動のポイント。自己開発・人とのまじわり・自然とともにの3つをいう。
加盟連盟 ガールガイド・ガールスカウト世界連盟に会員登録をしている連盟。正加盟連盟と準加盟連盟がある。
技能帯 制服の右肩より左腰に斜めにかける布。制服と同生地で、ガールスカウト活動で取得したバッジなどをつける。
グッズ ガールスカウトの制服、ピン、ハンドブックのほか、活動に必要な用品。
国別章 国名をローマ字で表した章(布製)。
県別章 各都道府県名をローマ字で表した章(布製)。
国際紹介状 海外のガールスカウトを訪問するときに使用する、日本のガールスカウトであるという身分証。所定の形式により都道府県連盟を通して日本連盟に申請する。

サイン 合図。ガールスカウトでは、右手の指(人差し指、中指、薬指)の3本を立て、親指で小指を押さえて肩の高さまで上げる。
サンガム ガールガイド・ガールスカウト世界連盟4つのワールドセンターのひとつ。1966年に開所。所在地:インド・プネー。[Sangam]
三弁章 ガールスカウトのシンボルマークで三つ葉。ガールガイド・ガールスカウト世界連盟に加盟している連盟はすべてこのマークを用いる。世界連盟のマークのほか、各国独自のものがある。
賛助会員 ガールスカウト運動を理解し、日本連盟や都道府県連盟に対し経済的援助をする会員。
シニア 中学校1年生~3年生のまでのガールスカウト。[Senior Girl Scout]
指導者研修 指導者・リーダーの資質を向上させるための研修。ガールスカウト運動の基本的な要素をふまえ、変化する社会のニーズに対応できるような内容となっている。ガールスカウト会員のほか、一般の方の受講も可能。
ジュニア 小学校4年生~6年生までのガールスカウト。[Junior Girl Scout]
舎営 建物の中で宿泊して活動する形態。
少女会員 テンダーフット、ブラウニー、ジュニア、シニア、レンジャー部門のガールスカウト。
スカウツオウン 宗教などにとらわれない、ガールスカウト自身の祈りの場。
スキャップ[SCAPP] 成人会員の活動分野のひとつ。主に自らの興味・関心による活動をし、その成果を少女の活動の支援や地域社会で活かす活動をする。[SCAPP]S(Supportive:支援する)、C(Creative:創造的な)、A(Advanced:進歩的な)、P(Progressive:先駆的な)、P(Person : 人)の意味を持つ。
成人会員 18歳以上のガールスカウト会員。
世界会議 世界連盟が3年に1度開催する会議で、世界連盟の最高意思決定機関。
世界連盟旗 青い背景に光り輝く三弁章と、右下に世界連盟の平和への取り組みを表す白い炎、その上に3つの部分からなる「やくそく」を象徴する金色のブロックが積み重なった世界連盟を象徴する旗。
世界連盟ピン 世界連盟のシンボルをあしらったピン。1946年第11回世界会議から用いられるようになった。制服の左胸に日本連盟ピンと並べてつける。現在のものは、1991年3月に新しくデザインされたもの。
そなえよつねに ガールスカウトのモットー。[Be Prepared]

ガールスカウト活動の基本となるグループ。少女会員と成人会員で構成されている。
団委員長 団の代表者。
団旗 団を象徴する旗。ワインカラー地に白または黄色の三弁章を染めぬいた日本連盟規定の旗に、登録した団番号をつけたもの。
団費 団運営に必要な経費。集会費や活動費を含む。
地区 日本全国を7つのグループにわけたもの。
テンダーフット 就学前1年のガールスカウト。[Tenderfoot]
転団 登録を済ませた会員が団を移動すること。
トレイナー リーダーの養成や育成、その研修に当たる指導者。
登録 会員になるための手続き。年度ごとに所定の登録用紙に記入し会費を添えて日本連盟に届ける。
戸隠ガールスカウトセンター ガールスカウト日本連盟が所有するキャンプ場。所在地:長野県長野市戸隠
都道府県連盟 都道府県単位で結成した組織。

入団式 会員になるためのセレモニー。
日本女子補導団 ガールスカウト運動の戦前の和名。1920年(大正20年)英国の宣教師ミス・グリーンストリートがガールスカウト運動を日本に紹介。(当時はガールガイドとして日本に紹介された)

パックスロッジ ガールガイド・ガールスカウト世界連盟4つのワールドセンターのひとつ。1939年に開所。所在地:イギリス・ロンドン。[Pax Lodge]
バディ 2人1組になること。
パトロール 6人程度の異年齢の小グループ。
発団式 新団発足のセレモニー。
B-P ベーデン-ポウエル。頭文字をとって「ビーピー」という。
B-Pの言葉 ベーデン-ポウエルの遺した言葉を集めたもの。ガールスカウト日本連盟で発行。
ピン 記章。三弁章にピンなど、さまざまなピンがある。
フライアップ 進級。部門が次の部門に上がること。
ふれあいの日 ガールスカウトの実践活動を地域の方々にも知っていただくための機会。 ガールスカウトギャザリング全国大会でガールスカウトたちのアピールにより始まった活動。
ブラウニー 小学校1年生~3年生までのガールスカウト。[Brownie]
部門 少女会員は、テンダーフット、ブラウニー、ジュニア、シニア、レンジャーの5つ部門がある。
部門リーダー リーダー養成講習ABの受講で取得できるリーダーの資格。
ポストボックスセクレタリー 外国のガールスカウトとのペンフレンドする際の窓口になる人。

やくそくとおきて ガールスカウトとして基本原則になる到達目標を目指すように自分に誓うことば。
野営 テントなど簡易な設備で宿泊をしながら活動する形態。キャンプといわれることもある。

リーダー 子どもたちの活動を直接支える成人会員。
リーダー養成講習 リーダーを養成する講習。社会と時代に応じたガールスカウト運動を理解し、自ら考え行動できる少女を支援できるようなリーダーを養成する。ガールスカウト会員のほか、一般の方の受講可能。
レンジャー 高校1年生~3年生年代までのガールスカウト。[Ranger Girl Scout]

ワールドセンター 世界のガールガイド、ガールスカウトが集い交流する場として設けられたセンター。イギリス、インド、スイス、メキシコの4箇所にある。
ワールドチーフガイド スカウト運動の創始者。ロバート ベーデン-ポウエル夫人のオレブ ベーデン-ポウエルのこと。
ワッグス ガールガイド・ガールスカウト世界連盟(The World Association of Girl Guides and Girl Scouts )。「か」の欄参照。
ワールドシンキングデイ 国際友愛日。2月22日。ベーデン-ポウエル夫妻の誕生日を記念して1926年にもうけられた。世界中のガールスカウトが互いのことを思いあう日としている。[Word Thinking Day]

A Asia Pacific Region アジア太平洋地域(AP地域)
B Be Prepared そなえよつねに
B-P ベーデン-ポウエル。頭文字をとって「ビーピー」という。
Brownie ブラウニー 小学校1年生~3年生までのガールスカウト。
G Girl Guide ガールガイド
Girl Scouting ガールスカウティング(日本連盟の機関誌)

J Junior ジュニア 小学校4年生~6年生までのガールスカウト。
L leader リーダー 子どもたちの活動を直接支える成人会員。
O OLAVE オレブ(日本連盟の機関誌)
Olave Baden-Powell オレブ・ベーデン-ポウエル
Our Caba_ńa アワカバニャ
Our Chalet アワシャレー
Our World News アワワールドニュース
P Pax Lodge パックスロッジ

R Ranger Girl Scout レンジャー 高校1年生~3年生年代までのガールスカウト。
S Sangam サンガム
Senior Girl Scout シニア 中学校1年生~3年生のまでのガールスカウト。
T Tenderfoot テンダーフット 就学一年前のガールスカウト。
The World Association
of Girl Guides and Girl
Scouts
ガールガイド・ガールスカウト世界連盟
W WAGGGS ワッグス(ガールガイド・ガールスカウト世界連盟)
World Thinking Day 国際友愛日 ワールドシンキングデイ