ハッシュタグキャンペーン「自分のことは自分が決める」に参加しよう

キャンペーンイメージ

日本連盟では、10月11日の国際ガールズ・デーから、ハッシュタグキャンペーン 「自分のことは自分が決める」を開始しました。
男女問わず参加できるSNSキャンペーンです。

今日のランチメニューから人生の岐路まで、今まで「自分が決めてきた」ことや、「これから自分の意志で決めたい」ことを、ハッシュタグ #自分のことは自分が決める をつけてSNSで発信してください。
特に、周りの意見や慣習に流されずに「決めたこと」「決めたいこと」を募集します!

ガールスカウト以外の方も誘って、いろんな「決めたこと」をみんなで共有しましょう。

たくさんの投稿を集めることで、どんなことが男女それぞれの社会的障壁になっているか、ジェンダーの問題を深掘りします。ぜひ、ご協力ください。

キャンペーンについて

  • キャンペーン期間:10月11日(木)~12月25日(火)
  • 対象:性別・年齢問わず、どなたでもご参加いただけます。

ガールスカウト以外のお友達に伝えるときは以下のページをご案内ください。

ハッシュタグキャンペーン詳細

取り組み方法

自分のSNSアカウント(Twitter、Facebook、Instagram等)にて、 #自分のことは自分が決める を付けてあなたの「決めたこと」「決めたいこと」を投稿してください。

  • キャンペーンTwitterでは、#自分のことは自分が決める が付いたツイートを個人、団を問わず、リツイート(RT)します。
  • その他のSNS(Facebook、Instagramなど)で投稿されたもので特に紹介させていただきたいメッセージは、事前にお断りなく日本連盟公式Twitterアカウント(@GSJcampain)で紹介させていただく場合があります。
  • SNSのアカウントをもっていない方は、メールでも受け付けます。日本連盟事務局までお送りください。日本連盟公式Twitterアカウント(@GSJcampain)でツイートします。
    宛先 info★girlscout.or.jp (★を@半角にして送ってください)
    件名 自分のことは自分が決める投稿

みんなの投稿を見てみよう

それぞれのSNSでハッシュタグの付いた投稿をまとめてご覧いただけます。

キャンペーンPRツール

キャンペーンを広めていただくことにお使いいただけるツールを用意しました。自由にダウンロードし、ご利用ください。リンク文字をクリックし、別ウィンドウで開いた画像を右クリックして「画像で保存」してください。

投稿用メッセージボード

投稿にふきだし型のメッセージボードを使いませんか?

メッセージボードPDFダウンロード

メッセージボード画像ダウンロード

配布用チラシ

A5サイズのちらしです。印刷のうえ、半分に裁断してください。

ちらしダウンロード

Team Girlとは

ガールスカウト日本連盟は、ジェンダーによる不平等がなく、すべての人々が生きやすい社会になるための取り組み(STVキャンペーン、VAVプログラム、大好きなわたし~FreeBeingMeプログラム~など)を実施しています。その際、少女と女性が声を上げてこのような問題に取り組んでいることを社会の人々にアピールするため、チーム名として「Team Girl」という名称を今後使用していきます。

※ガールガイド・ガールスカウト世界連盟も、国際ガールズ・デーを機に少女の教育について考える#TEAMGIRL プログラムを実施していますが、それとは内容が異なります。

全国キャンプ プログラムリーダー再募集

全国キャンプのプログラムリーダー応募条件を満たす、20歳~おおむね35歳の指導者を再募集しています!

2018年度全国キャンプは、レンジャーを対象に3つのキャンプを実施します。
*舎営で実施する2つのキャンプは、一般の高校生年代の少女も募集します。

戸隠ガールスカウトセンターで、高校生年代の少女たちのリーダーとして活躍する機会です!
ぜひ、挑戦してみましょう。

日本連盟締切 5月 31 日( 木)12:00
※連盟長印捺印のうえ、原本郵送もしくはスキャンデータをメール添付のいずれかの方法で期日までにご提出ください。

  

全国キャンプ 参加者募集のお知らせは、コチラをご確認ください。

*応募締め切りは、都道府県連盟により異なります。都道府県連盟から発信される文書を確認のうえ、所定の申込用紙で所属の連盟にお申し込みください。

開催概要

●8月6日(月)~8月9日(木)SPEAK OUT FOR GIRLS CAMP(VAV) 舎営 30人

無意識に人の心にある、ジェンダーによる差別や暴力を知ろう。
メディアが社会に及ぼす影響を知り、メディアリテラシーを高めよう。
問題を解決するための具体的な方法を学び、よりよい社会になるよう行動を起こそう!!

●8月15日(水)~8月18日(土)TAKE ACTION FOR GIRLS CAMP(FBM行動編) 舎営 30人

社会の中で「人」のイメージは、どのように作られているのか。
メディアが社会に及ぼす影響を知り、メディアリテラシーを高めよう。
問題を解決するための具体的な方法を学び、よりよい社会になるよう行動を起こそう!!
特に、意思決定者への働きかけを学び、アドボカシーできるようになろう。

●8月15日(水)~8月19日(日)GIRLS CHALLENGE CAMP(野営)40人

厳しい環境の中で、仲間とともに
さまざまなことにチャレンジし、自分たちで創りあげる5日間のキャンプ。
自分がやってみたいことに挑戦できる!!

全国キャンプ プログラムリーダー募集

2018年度全国キャンプは、レンジャーを対象に3つのキャンプを実施します。
*舎営で実施する2つのキャンプは、一般の高校生年代の少女も募集します。

それぞれのキャンプのプログラムリーダー応募条件を満たす、20歳~おおむね35歳の指導者を募集します。
戸隠ガールスカウトセンターで、高校生年代の少女たちのリーダーとして活躍する機会です!
ぜひ、挑戦してみましょう。

  

全国キャンプ 参加者募集、コチラをご確認ください。

再募集しています。募集要項等はこちらにて確認してください。
全国キャンプ プログラムリーダー再募集

開催概要

●8月6日(月)~8月9日(木)SPEAK OUT FOR GIRLS CAMP(VAV) 舎営 30人

無意識に人の心にある、ジェンダーによる差別や暴力を知ろう。
メディアが社会に及ぼす影響を知り、メディアリテラシーを高めよう。
問題を解決するための具体的な方法を学び、よりよい社会になるよう行動を起こそう!!

●8月15日(水)~8月18日(土)TAKE ACTION FOR GIRLS CAMP(FBM行動編) 舎営 30人

社会の中で「人」のイメージは、どのように作られているのか。
メディアが社会に及ぼす影響を知り、メディアリテラシーを高めよう。
問題を解決するための具体的な方法を学び、よりよい社会になるよう行動を起こそう!!
特に、意思決定者への働きかけを学び、アドボカシーできるようになろう。

●8月15日(水)~8月19日(日)GIRLS CHALLENGE CAMP(野営)40人

厳しい環境の中で、仲間とともに
さまざまなことにチャレンジし、自分たちで創りあげる5日間のキャンプ。
自分がやってみたいことに挑戦できる!!

全国キャンプ レンジャー参加者募集

2018年度全国キャンプの参加者を募集します。
レンジャーのみなさん、今年のキャンプも3回実施します。キャンプの内容を確認し、参加したいキャンプに応募しましょう!チラシ、募集要項、申込書は3つのキャンプ共通です。

*応募締め切りは、都道府県連盟により異なります。都道府県連盟から発信される文書を確認のうえ、所定の申込用紙で所属の連盟にお申し込みください。

●SPEAK OUT FOR GIRLS CAMP(VAV) 舎営

  • 開催日:8月6日(月)~8月9日(木)
  • 募集人数:30人

無意識に人の心にある、ジェンダーによる差別や暴力を知ろう。
メディアが社会に及ぼす影響を知り、メディアリテラシーを高めよう。
問題を解決するための具体的な方法を学び、よりよい社会になるよう行動を起こそう!!

●TAKE ACTION FOR GIRLS CAMP(FBM行動編) 舎営

  • 開催日:8月15日(水)~8月18日(土)
  • 募集人数:30人

社会の中で「人」のイメージは、どのように作られているのか。
メディアが社会に及ぼす影響を知り、メディアリテラシーを高めよう。
問題を解決するための具体的な方法を学び、より良い社会になるよう行動を起こそう!!
特に、意思決定者への働きかけを学び、アドボカシーできるようになろう。

●GIRLS CHALLENGE CAMP(野営)

  • 開催日:8月15日(水)~8月19日(日)
  • 募集人数:40人

厳しい環境の中で、仲間とともにさまざまなことにチャレンジし、自分たちで創りあげる5日間のキャンプ。
自分がやってみたいことに挑戦できる!!