1. HOME
  2. ご支援について
  3. 企業・団体とのパートナーシップ

企業・団体とのパートナーシップ

企業・団体とのパートナーシップ

ガールスカウトは協力関係にある企業・団体と、さまざまなプログラムを展開しています。

株式会社ワコール 「ワコール ツボミスクール」

つぼみスクールロゴ

ツボミスクールは株式会社ワコールがおこなう社会貢献事業の一つで、女性インストラクター(ワコール社員)と共に、思春期の少女たちのからだの成長や、成長に合った下着の選び方などを学ぶことができる無料の講座です。ガールスカウト日本連盟では、2003年度から(株)ワコールとパートナーシップを組んで、開催しています。
「小学生コース」「中学生コース」「保護者/リーダーコース」の3つのコースがあり、女性インストラクターと同年代の少女たちだけという環境のなか、安心して自分のからだのことを学ぶことで、自分の成長を前向きにとらえることにつながっています。

ダヴ (パーソナルケアブランド/ユニリーバ・ジャパン)

FreeBeingMeロゴ

「大好きなわたし~Free Being Me~」ガールガイド・ガールスカウト世界連盟と、ダヴ セルフエスティーム(自己肯定)・プロジェクトとの共同事業

多くの少女が日々の生活の中で自分の容姿にプレッシャーを感じています。目が大きい、鼻が高い、やせているなど「理想的な容姿 =社会で形成されている作られたイメージ」に、疑問を投げかけることから始める「大好きなわたし~Free Being Me~」。ガールスカウトはパーソナルケアブランドのダヴと共に、自分の外見に対する自信のなさから、いろいろなことに挑戦できない少女たちに、ポジティブな変化をもたらすことを目指すプログラムを提供しています。

FreeBeingMeプログラムイメージ

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン 歩く国際協力「Walk in Her Shoes」

Walk in Her Shoesロゴ

「Walk in Her Shoes」は、500人の途上国の女性や女の子たちが、水汲みのために約1ヵ月間で歩く歩数「1億5千万歩」を、キャンペーン参加者全員で歩くチャリティー・ウォークキャンペーン。スポンサーにより、1,000歩につき1円が寄付されます。

ガールスカウト日本連盟はこのキャンペーンに協力し、毎年約30~40人の高校生ガールスカウトが「ジュニア・アンバサダー」として取り組んでいます。途上国の女の子の問題を学ぶだけでなく、ウォーキングイベントを高校生が企画・実施するなど、多くの人々の協力を得て世界をよりよくするために自ら行動することを、身をもって体験しています。

「Walk in Her Shoes」キャンペーンイメージ

一般社団法人 日本損害保険協会 小学生のぼうさい探検隊マップコンクール

「ぼうさい探検隊」は、子どもたちが楽しみながらまちにある防災・防犯・交通安全に関する施設や設備などを見てまわり、身の周りの安全・安心を考えながらマップにまとめ発表する、実践的な安全教育プログラムです。ガールスカウト会員もこのプログラムに挑戦しています。自らの足で自分の住むまちの防災や安全について調べ、発表することで、よりよいコミュニティの一員として参画する意識をはぐくむことにつながっています。

「Walk in Her Shoes」キャンペーンイメージ
小学生のぼうさい探検隊マップ
TOPへ戻る