1. HOME
  2. 2019 2月

ニュース&レポート

2019年2月13日第15回ぼうさい探検隊マップコンクール「まちのぼうさいキッズ賞」受賞


一般社団法人 日本損害保険協会主催、第15回「ぼうさい探検隊マップコンクール」において、ガールスカウト奈良県第22団が「まちのぼうさいキッズ賞(日本ユネスコ国内委員会会長賞)」を受賞しました!

受賞者集合写真

「ぼうさい探検隊」とは、子どもたちの防災意識の向上と、地域コミュニティの強化を目的として、住んでいるまちを探検しながら防災、防犯、交通安全をテーマに、施設や設備などの発見を地図にまとめる実践的な教育プログラムです。毎年マップコンクールを開催し、優れた作品を表彰しています。
15回目となる今回は、全国から566団体、17,983人が参加し、2,865作品の応募がありました。その中で、ガールスカウト奈良県第22団が「まちのぼうさいキッズ賞(日本ユネスコ国内委員会会長賞)」という、栄えある賞をいただきました。

20190126_Nara22troop_map 
↑画像クリックで拡大

受賞したグループは災害弱者(お年よりや障がいのある方)に焦点をあて、車椅子でまちを歩き、自分たちが体験して感じたことをマップに落とし込みました。また、定期的に慰問している老人施設や、ガールスカウトのリーダーに対するインタビューを載せるなどの工夫がいくつも見られました。今回で8回目の応募だったそうで、いままでこの活動を積み重ねてきた成果がこのような大きな賞につながったのですね。素晴らしい活動、今後もぜひ続けていってほしいです。
今回のコンクールでは、ガールスカウト神奈川県第53団、ガールスカウト静岡県第34団の2団も「佳作」をいただきました。皆さん、おめでとうございました!

TOPへ戻る