1. HOME
  2. 入会案内
  3. よくある質問

よくある質問

よくある質問

Q1:どのくらいの頻度で活動するのですか?

毎月2-3回、土曜日または日曜日に2-3時間活動します。
キャンプなどは学校の長期休暇の期間に実施します。

Q2:どこで活動するのですか?

それぞれの地域のコミュニティセンターや公民館、拠点がお寺や神社・教会の場合はその敷地内で活動します。

Q3:費用はどのくらいかかりますか?

ご入会いただくと、日本連盟の会費1年間4,000円、ガールスカウト保険の保険料1年間450円、都道府県連盟の年会費、団活動費、ユニフォーム代がかかります。都道府県連盟の年会費および団活動費はそれぞれ異なりますので、見学またはお問合せの際に窓口となっている担当者に直接お尋ねください。

Q4:保護者の付添いは必要ですか?

ガールスカウトの活動は、少女たちの活動を大人が見守り、支えることによって成り立っています。
活動そのものは、ガールスカウトのリーダー資格を持った成人指導者のもとで行います。
保護者の方にはできる範囲でのご協力をお願いしております。

Q5:ガールスカウトの組織体系はどうなっていますか?

ガールスカウトは世界組織です。ガールガイド・ガールスカウト世界連盟の本部はイギリスにあり、会員数は世界146の国と地域に約1,000万人。日本連盟は約4万人のガールスカウトで構成されています。
*世界には「ガールガイド」と呼ぶ国と、「ガールスカウト」と呼ぶ国があるため、ガールガイド・ガールスカウト世界連盟という名称になっています。

ガールスカウトの組織体系

Q6:ガールスカウトとボーイスカウトの違いを教えてください。

ガールスカウトの入会対象は女性ですが、ボーイスカウトは男性・女性ともに入会できます。
創始者と教育理念は同じですが、団体としては別です。
ボーイスカウトについて詳しくは、ボーイスカウト日本連盟にお問い合わせください。

Q7:ガールスカウトはなぜ少女と女性だけで活動するのですか?

ガールスカウトはあえて女性だけで活動することで、少女と女性の力を伸ばすことができると考えています。いまだに多くの人々のなかに女性、男性それぞれの役割に対しての固定観念やあり方への期待が存在し、少年少女のころからその影響を受けています。
ガールスカウトの調査からは、同性同士のほうが互いの存在を意識せずのびのびと自由に活動できると感じる人が多いことが明らかになりました。女子のみで活動すると、男子の目を気にして「やりたくてもやりたいと言えない」と感じる必要がなく、自分に制限を加えることがなくなり「自分たちでなんとかしよう」としたり、いろいろなことにチャレンジしたりできます。また、男女一緒に活動していると男の子の仕事と考えられがちなことも、女子のみの環境なら挑戦する機会を得ることができます。このような場がより多くあることが、女の子の可能性を伸ばすことにつながります。
そのため、ガールスカウトは女性の指導者のもと、少女を対象にした活動をしています。
※団の運営には男性も加わることができます。

TOPへ戻る