コミュニティアクション チャレンジ100(CAC100)

Index


※2020年度プロジェクトエントリーの受付を開始しました!

少女と女性の視点に立って、コミュニティに変化をもたらすように立ち上げたばかりのプロジェクトを募集しています!

日頃生活の中で、「どうしてこんなことが起きているの? どうにかしないと!」と思うことはありませんか。少女と女性の視点に立ち、それについてどうしたらよいのか考え、プロジェクトを立ち上げたらエントリーしてください。全国のガールスカウトにその取り組みを「全国CAC100チャレンジMAP」でシェアしていきます。

cac100pinあなたのプロジェクトが持続可能な開発目標(通称SDGs*)達成への第一歩になるかもしれません。
SDGsとは

CAC100ピンをチームのみなさんに差し上げます。

「世界に変わってほしければ、自らが変化の原動力となるべきだ。」マハトマ・ガンジー

プロジェクトをエントリーする方へ

プロジェクトの内容が決まったら、実施要項を確認のうえ、プロジェクトシートをダウンロードし記入しましょう。その後、エントリーページからエントリーしてください。

ダウンロード

1.プロジェクトシートをダウンロードし記入しましょう。
2.エントリーページからエントリーしましょう。エントリーはいつでも可能です。
 

プロジェクトをエントリーする

ご質問、ご相談は cac★girlscout.or.jp(★を@に変えて送信してください)にお問い合わせください。

プロジェクトを終了したら

プロジェクトが終了したら、「コミュニティアクション チャレンジ 100 アワード(CAC100アワード)」のページから活動を報告してください。毎年3月末までに活動報告のあったプロジェクトを審査対象とし、非常に優れているプロジェクトに対し、アワード(賞)を授与します。たくさんの応募をお待ちしています。2019年1月15日から一般からも応募を開始しました。

*一般の方は終了した活動を「コミュニティアクション チャレンジ 100 アワード」に応募できますが、実施前のプロジェクトを「コミュニティアクション チャレンジ 100」にエントリーすることはできません。「コミュニティアクション チャレンジ 100」へのエントリーは会員のみが対象になります。

CAC100アワードの詳細&応募

全国CAC100チャレンジMAP

エントリーすると地図上にマークが増えていきます! みんなでプロジェクトに挑戦しましょう。

 ・ みんなの取り組みをInstagramで見よう(#CAC100の投稿をまとめて見られます。)

 ・ みんなの取り組みをTwitterで見よう(#CAC100のツイートをまとめて見られます。)

 ・ みんなの取り組みをFacebookで見よう
(#CAC100のツイートをまとめて見られます。Facebookにログインしてご覧ください。)

FAQ

Q:「コミュニティ」とは住んでいる地域のことですか?

A:「コミュニティ」は住んでいる場所や地域だけを指すものではありません。
価値観や特徴、目標、環境、趣味などの共通点を持つ人たちのグループのことです。
詳しくはガイドブック『Be the Change-わたしが変わる。未来が変わる。14歳以上のガールスカウトのためのコミュニティ・アクション・プログラム ガイドブック』15ページを参照してください。


Q:ひとりでも応募可能ですか。

A:はい、可能です。ただし、プロジェクトを実現するためには中心となる人が何人か必要になると思います。


Q:チームは、人数が多い方がいいですよね。団みんなでエントリーしようと思います!

A:チームは、問題を見つけて行動を起こそうと思いプロジェクトを立ち上げる人と、趣旨に賛同し中心的 に役割と責任を持ってプロジェクトの推進に取り組む人です。団やコミュニティの協力者とともに問題解決をすることは大切ですが、チームのメンバーが多い方が良いということではありません。プロジェクトチームと協力者は、分けて考え、プロジェクトチームのメンバーで応募してください。団会員は「チーム」ではありません。


Q:チームの人数が、プロジェクトの途中で増えました。ピンはもらえますか?

A:はい、増えたチームメンバー名とメンバーの役割を追記した名簿を添付し、必要数をメールに記載のうえ、cac★girlscout.or.jp(★を@に変えて送信してください)に再度提出してください。その際には、エントリーのプロジェクトNo.が必要になります。


Q:チーム代表者は、団のリーダーですか? 大人になってもらう必要ありますか。

A:いいえ、プロジェクトチーム内の代表です。大人である必要はありません。プロジェクトを立ち上げようとした人でも良いですし、一緒にチームで取り組むメンバーで、プロジェクトチームのリーダーに適任! という人に代表者になってもらうこともできます。ただし、チームリーダーが、18歳以下の場合は、必ず「支援者」に20歳以上の大人(団のリーダーなど)の名前、連絡先(メールアドレス・電話番号)を入力してください。


Q:B-Pアワードのようなレポートの提出は必要ないのですか?

A:B-Pアワードのようなレポートの提出は不要です。
詳しくは「コミュニティアクション チャレンジ 100 アワード」のページをご確認ください。