鹿児島県第7団『八重の森で遊ぼう』

LINEで送る

NPO法人こいやま八重の会のイベント「八重の森林で遊ぼう」に参加しました。自分たちの住む地域の自然について知り、大切な自然を守るために自分たちができることについて考えるきっかけにしました。

八重山に自生する木のことや、森林の働きについてお話を聞きました。

イベントでは、木工教室にも参加。杉の木材を使ってプランターを作成!

ガスバナーであぶって、ステキなプランターが完成!テンダーフット部門(幼稚園年代)のメンバーは完成したプランターに目が釘付けです。

取り組んだ少女の声

★テンダーフット(幼稚園年代) 「初めて釘打ちをした。」

★ブラウニー(小学校低学年) 「シナモンのにおいの木があった。」

★ジュニア(小学校高学年) 「鹿児島県と熊本県の県木は同じクスノキ(ということを知った)。」

★一般参加の中学生 「服装を間違った。山は寒かった。」

Bookmark the permalink.