国内交流事業 JYS in 信州 開催延期のお知らせ

2020年9月に予定していた国内交流事業「JYS in 信州 ずくだぜヤング!原点回帰原点回帰するしない?」は開催を延期しました。

延期のお知らせ

JYS(Japanese Young Leaders Say)は、ヤングリーダーによる、ヤングリーダーのための全国大会です。キャンプやギャザリングなどを通して活発な交流を毎年おこなっています。

国内交流事業 JYS in 信州 ずくだせヤング!原点回帰するしない?について

全国のヤングリーダー年代のみなさん!お待たせいたしました!
今年のJYSの会場は、みなさんご存知、戸隠ガールスカウトセンター!
今回は、ガールスカウト会員でない方からの応募も大歓迎です◎
信州の魅力を知ってもらい、戸隠の自然を満喫してもらえるプログラムを考えています。
自分たちが主役の野外活動を一緒に楽しみませんか?
目指せ、100周年に100人でキャンプ!
たくさんのお申し込みをお待ちしております。

【日時】
2020年9⽉11⽇(⾦) 13:00 ⻑野駅集合
2020年9⽉13⽇(⽇) 13:00 ⻑野駅解散

【申込締切】
2020年5月31日(日)

募集要項 

JYS(Japanese Young Leaders Say)は、ヤングリーダーによる、ヤングリーダーのための全国大会です。キャンプやギャザリングなどを通して活発な交流を毎年おこなっています。

2020年度内閣府国際交流事業 参加者募集

さまざまな国や地域の若者と考え、意見、情報を交換、共有する機会に挑戦しませんか。
内閣府主催の青年国際交流事業の参加者を募集中です。

事業概要と応募方法については、こちらをご覧ください。

内閣府青年国際交流事業 事業概要一覧(ガールスカウト向け情報が掲載されています)

事業の詳細については、以下をご確認ください。
内閣府青年国際交流事業のウェブサイト

内閣府青年国際交流事業

★日本連盟締切日:3月25日(水)日本連盟必着(都道府県連盟を通してご応募ください)

北海道に会場変更!Japan International Youth Event 2020 参加者募集

ユース年代対象に、グローバルな視点を持ったリーダーを育てるプログラムを実施します。
 北海道で開催します!
 成人会員の18歳~おおむね25歳が対象!
 他国のガールスカウトと一緒に、英語でリーダーシップを学ぼう。

*募集開始時は沖縄県渡嘉敷島での開催を予定していましたが、開催決定時よりも渡航フェリーの欠航確率が高くなることがわかりました。そのため会場を北海道に変更します。12月10日付けで都道府県連盟に、開催場所変更のお知らせを発信しました。

  • 会場:北海道「国立日高青少年自然の家」
  • 実施期間:2020年3月8日(日)~3月11日(水)
    集合:3月8日(日)   10:00  北海道 新千歳空港 その後バス移動のため集合時間厳守
    解散:3月11日(水) 12:00頃 北海道 新千歳空港解散予定
  • 費用:40,000円(詳細は要項を確認)
  • 第2次応募締め切り:12月16日(月)
  • 第3次応募締め切り:  1月15日(水)ただし、定員になり次第締め切ります。
  • 募集人数:30人(1次募集〜3次募集の人数です。すでに参加が決定している人もいます)
    応募者多数の場合は過去のユース年代対象事業Japan International Youth Event 参加者は対象外とし、25歳以下の応募者を優先いたします。また、WAGGGSの会員である他国のユース年代15人の募集をおこないました。既に海外連盟の参加者は参加が決定しています。

<応募条件>

  • 18歳~おおむね25歳の2019年度日本連盟の成人会員であること
  • 目安として、英検2級程度 または TOEIC 550点程度。または、オンライン英語検定CASEC 600点以上
    (共通言語は、英語です。通訳はつきません)

参加者募集チラシ(要項)ダウンロード

申し込む

 
応募は、ウェブページから直接申し込みです。団に報告してから、応募しましょう!
また、未成年は、保護者の同意が必要です。

*12月13日(金) 沖縄から北海道への会場変更があったため記載内容を変更しました。

インド連盟(2020-5)プログラムご案内

主催:インド連盟(ボーイスカウト・ガールガイドインド連盟)
日程:2020年2月2日(日)- 8日(土) 6泊7日
行事名:第22回International Adventure Programme 2020
参加資格:少女会員(12歳以上)と引率リーダー(18-45歳)

※海外連盟の部門の年齢は日本と異なります。日本から参加する少女の対象年齢については、各派遣グループでご検討ください。
※引率リーダーは、緊急時の対応ができるよう複数人で計画することが推奨されます。

つづきを読む»