日本連盟への提言募集中!「Voices to GSJ ~一緒にガールスカウトの未来をつくろう~」

「アフターコロナにガールスカウトは何をやるべきか」みんなで考えてみませんか。
新型コロナウイルスによる影響は大きく、これまでの考え方を変えるほどのものとなっています。ガールスカウト日本連盟は、今後の活動について考えるにあたり、新たな視点を取り入れる良い機会であると考えています。多様で革新的なアイデアを提言という形で幅広く募集します。これからの日本のガールスカウト運動に、あなたの意見を!

  • 参加対象:グループまたは個人で、だれでも参加できます。会員ではない方も大歓迎!
  • 申し込みフォーム: お申し込みフォームへ  
    *提言作成のための情報提供の会(オンライン)が、開催されますので、ぜひご参加ください。
  • 提言の提出方法:10分以内のスピーチ動画、紙媒体、パワーポイントなど形式自由
  • 提言の提出締切:8月31日(月)

詳細は、募集要項をご確認ください。

募集要項

追加情報2

第3回オンライン情報会

8月2日(日)10:00~11:30
スピーカー:株式会社マザーハウス代表取締役副社長 山崎大祐氏
テーマ「ウィズコロナ、アフターコロナはどんな社会が予想されるか」

第4回オンライン情報会(追加開催が決定しました)

8月8日(土)20:00~21:00
テーマ「ガールスカウトの現状」
第1回情報会と同じく、和田会長が日本のガールスカウトの現状について話します。
(第1回とほぼ同じ内容です。)

追加情報1

7月14日付で、追加情報が発信されました。
日本連盟への提言募集のプロジェクト名が決定しました!「Voices to GSJ ~一緒にガールスカウトの未来をつくろう~」です。 また、オンライン情報会1、2の時間も決まりました。 詳細は、こちらの追加情報をご覧ください。 (追加となった情報は、黄色い部分です。ご確認ください。)

7月14日付 追加情報

女子大学生×ジェンダー調査報告書2020をリリースしました

「女子大学生(18歳から25歳)のジェンダーに関する現状はどうなっているのか」と疑問を持ったユースチームが実施したジェンダーに関する調査を報告書にまとめたものをリリースしました。「女子大学生」はジェンダーに基づく差別や暴力をどの程度経験しているのか。社会やメディアから、どのようなメッセージを受けているのか。就職や結婚などのライフイベントに関する意識をまとめたものです。
日常生活の中で起こる「性的な嫌がらせや性差別」については、2019年にリリースした「女子高校生調査」と比較したところ、女子高校生を大きく上回る結果が明らかになりました。

報告書のデータダウンロード・購入はこちら

『女子大学生×ジェンダー調査報告書2020』価格:一般 1,100円(ガールスカウト会員 500円)価格は税込み

一般の方へおすすめしたり、SNS等で拡散したりする場合はこちらのページをご案内ください。

ニュース&レポート|女子大学生×ジェンダー調査報告書2020をリリースしました

レンジャー Online ミーティング 参加者募集中!

レンジャー Online ミーティング
~Our Voices Will Change the World~ に参加しよう!

「自分たちの声で社会に変化をもたらしたい」という意欲あるレンジャー部門の少女を募集します。

テーマ:

ジェンダー平等の実現

活動内容:

①    事前学習

・送付資料による学習をとおしてジェンダー、プロジェクトマネジメントの知識を得る

・10月11日(日)国際ガールズメッセに参加(オンライン)など

 

②    事業当日

・オンラインによるグループ討議

(問題の認識と原因の追究、行動までの道筋を整える)

 

③    事後活動

・LINEグループを使用したグループ活動を継続

・12月末までに行動を起こし、CAC100にエントリー

・3月末までに行動の影響・結果をまとめ、CAC100アワードに応募

すべてオンランで活動します。

定員:24人
費用:3,000円(事前課題資料代・参加記念品代を含む)
日本連盟締切:9月10日(木)正午必着

2021年度 B-Pアワード募集中!

レンジャースカウトの皆さん、2021年度B-Pアワードの募集を始めました。
受賞してB-P アワードピンを手に入れましょう!
CAC100にエントリーした(する)プロジェクトも対象になります。
受賞者は、2021年10月に開催する国際ガールズメッセで表彰します。

※画像はイメージです


レンジャーの優れたプロジェクトに対して、日本連盟が授与する最高の賞が「B-Pアワード」です。レンジャーバッジを取得したレンジャー会員、この春までにレンジャーバッジを取得した成人会員が対象です。あなたの取り組んだ成果をB-Pアワードにつなげましょう。ガールスカウト活動を通して得た力を見える形としてレポートにまとめて、B-Pアワードに挑戦しましょう

これまでに受賞したレポートはこちら(電子ブック掲載ページが開きます。パスワードが必要です。)

★日本連盟への応募締め切り:2021年5月31日(月)日本連盟必着
※都道府県連盟の締切日をご確認ください。

募集要項

レンジャー部門担当リーダーの皆さんへ

都道府県連盟連盟で審査する皆さんへ

レンジャー用チラシダウンロード

※公社ガ日連発第37号(2020年6月26日付)でお知らせした内容です。

高校生たちのアドボカシー活動が読売新聞に掲載されました

読売新聞記事画像

2020年6月3日 読売新聞

2019年度に実施した、高校生ガールスカウトたちによるSDG5「ジェンダー平等を実現しよう」への取り組みが、2020年6月3日付の読売新聞に紹介されました。

記事を拡大して読む

こちらにも掲載されています。

読売新聞教育ネットワーク 2030SDGsチャレンジ

【SDGs@スクール】「男女の役割」問い直す(2020年6月16日)



ガールスカウトのブログにも、記事に紹介された取り組みの様子を紹介しています。

ジェンダー平等の実現は、まず違和感を話すことから。

性別役割を決めつけない社会の実現を。

今年も「女子高校生アンケート」を実施中です。ガールスカウト会員だけでなく、一般の方にも広くお伝えください。

会員向け:今年もジェンダーに関する「女子高校生アンケート」を実施します

ニュース&レポート:今年もジェンダーに関する「女子高校生アンケート」を実施します
一般の方にシェアしていただけるページ