「女子高生が考える、ジェンダーバイアスがなくならない原因と解決策」参加者募集!

LINEで送る

ガールスカウトが、女子高生の声をもとに考える院内集会を開催します!

6割以上の女子高生が、「性的な嫌がらせや性差別を経験・見ることがある」と回答
このままで、「女性が活躍する日」は、本当に来るの?
わたしたちが実施した調査によると、6割以上の女の子たちが、
さまざまな性的嫌がらせや性差別を体験していることがわかりました。今回、調査結果をご報告するとともに、国会議員や参加者の皆さんと、日本のジェンダー平等実現に向けて考える集会を企画しました。

ガールスカウトが実施している、ジェンダーの問題を「じぶんごと」として考える体験型プログラムもご紹介します。ぜひ、ご参加ください。

  • 事業名:女子高生が考える、ジェンダーバイアスがなくならない原因と解決策
  • 実施日時:6月18日(火)16:45~18:15(受付開始16:20)
  • 内容:調査報告・女子高生及び20代女性による意見発表・ワークショップ
  • 会場:衆議院 第一議員会館地下1階大会議室(東京都千代田区永田町)
  • 参加費:無料
  • 対象:どなたでもお申込みいただけます(会員・一般)
  • 定員:40人
  • 締め切り:6月13日(木)12:00
お申し込み

問い合わせ:stv@girlscout.or.jp

Bookmark the permalink.