福岡県第35団

LINEで送る

『森林の大切さを知ろう!~幼齢木の枝打ち・間伐の体験~』

福岡県田川郡赤村の山林での「幼齢木の枝打ち・間伐の体験」に参加しました。

第35団では、森林の大切さを学び、森林保全のために自分達ができる活動を継続的に行っています。

Fukuoka35_5

小学校年代(ブラウニー部門、ジュニア部門)のメンバーが木に登って枝打ちの体験をさせてもらいました

Fukuoka35_3

専門家の方にお話を聞きながら、間伐した木に触れたり、たたいてみて観察しました。

Fukuoka35_2

クイズやなぞなぞを通して、森林について楽しみながら学びました。

 

取り組んだ少女の声

『枝打ちや間伐をした事がなかったのでとても楽しかったです。なぜ枝打ちをしなければいけないのかを教えて頂き、森の大切さを知って、今までよりも森を大切にしようと思いました。』

Bookmark the permalink.