インターナショナルキャンプ 現地実行委員募集

第2タームの現地実行委員会委員の募集を開始します。
現地実行委員会委員は、高校3年生(2019年度)も応募可能です。レンジャーのみなさん、ぜひ、チャレンジしてください。
できる限り多くの少女が、インターナショナルキャンプに参加できるよう、支える成人の力が必要です。みなさんの応募をお待ちしています!


申し込み方法

  1. 募集要項を確認する。
    【要項】インターナショナルキャンプ 現地実行委員募集
  2. 団委員長やリーダーへ申し込むことを口頭やメールで伝える。
  3. 直接、ウェブで申し込む(4月13日(月)正午締切)
    現地実行委員に申し込む
  4. ウェブで申し込んでいただいた後、エントリーシートが送られますので折り返し提出してください。

関連リンク

インターナショナルキャンプ

Facebookインターナショナルキャンプ

2020年ワールドシンキングデイ~多様性(Diversity)、包摂性(Inclusion)、公正(Equity)~特設ページを開設しました

ワールドシンキングデイは、世界中のガールスカウトが共通のテーマに取り組むプログラムです。日本だけでなく世界のガールスカウトたちが、自分自身や周りのコミュニティによりよい変化をもたらす活動をします。

ワールドシンキングデイ2020のテーマは「~多様性(Diversity)、包摂性(Inclusion)、公正(Equity)~」です。
皆さんの楽しい活動を、SNSを通じて投稿して特設ページで世界中に広げましょう!
団のSNSアカウントがない場合は、日本連盟へ写真添付のうえ、写真の説明とニックネームを記載し、以下へ送ってください。日本連盟のキャンペーンTwitterに投稿します。
写真の送付先: info★girlscout.or.jp(★を@に変えて送ってください。)
投稿/送付いただいた写真は自動的にキャンペーンページに掲載されます。

ワールドシンキングデイ会員向けページ
  イベントや活動のヒントをチェックしましょう。

ワールドシンキングデイ 特設ページ
  共通のハッシュタグの世界中の写真が自動的に掲載されています。ワールドシンキングデイをみんなで盛り上げましょう!

アメリカ連盟主催グローバルラウンドテーブル2020参加者募集

アメリカ連盟主催、ガールガイド・ガールスカウト世界連盟共催にて、少女と女性のみで活動する加盟連盟を対象とした会議、グローバルラウンドテーブル2020が10月に開催されます。

会議は、成人会員だけでなく、少女会員を対象としたプログラムも併催されますので、成人会員と少女会員の参加者を募集します。

会期:10月21日(水)~25日(日)
   ※航空券の手配状況により、派遣日程は異なります。
場所:アメリカ、フロリダ州
対象:1)成人会員
   2)少女会員(15~18歳)
それぞれの応募条件がありますので、詳細は募集要項をご確認ください。
申込締切:2月28日(金)日本連盟必着
※都道府県連盟を通しての応募となりますので、各都道府県連盟の申込締切を必ずご確認ください。

歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2020」ジュニア・アンバサダー募集!

公財)ケア・インターナショナルジャパン主催、歩く国際協力
「Walk in Her Shoes 2020」に、2020年もガールスカウトはアンバサダーとして協力します。
高校生年代(現在中学3年生~高校2年生)のガールスカウトから、ジュニア・アンバサダーを募集します!

途上国では女の子は生活に必要な水を毎日歩いて汲みにいきます。長きにわたり重い水を運ぶことで、彼女たちの健康にも影響がでています。私たちはこのキャンペーンに参加し、女の子と同じ距離を歩くことで、彼女たちの現状と過酷さを知り、途上国の支援をしながらSDGs(持続可能な開発目標)のうち、「教育」「健康と福祉」「ジェンダーの平等」「安全な水とトイレの供給」について学ぶことができます。

【ジュニア・アンバサダー】
ジュニア・アンバサダーはキャンペーン期間(2020年3月8日~5月31日)の間、毎日8,000歩以上を目標に地元で歩きます。定期的に歩いた歩数をWalk in Her Shoes 2020特設サイトに登録します。チャリティウォークイベントに参加したり、自らがイベントを企画し実施したりしても良いです。また、CAC100(コミュニティアクションチャレンジ100)の中で取り組むこともできます。昨年度は52人のガールスカウトがジュニア・アンバサダーとして活躍しました。今年もたくさんの応募をお待ちしています。

2019年度の様子
・歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2019」ジュニア・アンバサダーの活動

【お申し込み】
下記にある募集要項を読み、ウェブ上でお申し込みください。
応募する際は必ず保護者の許可を得て、団のリーダーに報告してください。

募集要項

申し込む

 

【2019年度の事例】
*3月30日(土)におこなわれた「TOSHIMAさくらチャリティーウォーク」に、ジュニア・アンバサダーから8人のガールスカウトと東京や埼玉のガールスカウトが参加しました。ソメイヨシノ発祥の地である豊島区にある桜の名所を巡りながら6kmのコースを歩きました。途中には途上国の状況を知るクイズや、途上国の女の子たちの日課である水汲み体験があり、それぞれに驚きや学びがありました。桜が満開でとてもきれいな中、仲間と楽しくチャリティイベントに参加しました。
*宮崎県連盟は5月に「西都神話巡りチャリティウォーク~ひなたの国で歩く国際協力~」を開催しました。高校生のジュニア・アンバサダーと中学生のガールスカウトたちが中心となり、地元のガイドさんに日本神話や古代の西都について教えていただきながら、みんなで楽しく歩くことができました。神話巡りやアクティビティの水汲みゲームを通して、世界の問題についての知識を深め、地元愛を高めることができました。
*千葉県第55団では5月に市川市間山弘法寺でガールスカウトの一人が進行役をつとめイベントを開催。里見公園では 10㌔のポリタンクを2個を持ちながら数メートル歩き、水の重さを体験しました。

「TOSHIMAさくらチャリティーウォーク」

宮崎県連盟「西都神話巡りチャリティウォーク~ひなたの国で歩く国際協力~」

千葉県第55団「彼女の身になって歩く」イベント。


『「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書2019』が冊子で購入できるようになりました

ガールスカウト日本連盟では、国際ガールズ・デーである10月11日に、『「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書2019』を発表しました。この調査により、高校生年代の少女たちがジェンダーの固定観念に基づいた情報をどのような機会にどのように体験し、教育現場でどのような影響を受けているのかを明確にすることができました。
この結果については、ホームページで広く閲覧することができますので、ぜひご一読ください。また、この資料を用いて関係団体に、少女たちのおかれている現状と、その問題解決のためのガールスカウトの取り組みについてお伝えください。

また、この資料を用いて関係団体に、少女たちのおかれている現状と、その問題解決のためのガールスカウトの取り組みについてお伝えください。

冊子を購入する

購入ご希望の場合は、以下よりお申し込みください。申し込みには、ガールスカウトの会員番号が必要です。

会員専用申し込みページ

定価800円+税 送料実費
会員価格 500円(税込み)送料実費(申し込み冊数により異なります)
調査報告書は、グッズのネット通販からは、購入いただけません。


関連リンク

Facebookページ 少女に対する暴力をなくすキャンペーンStop the Violence

調査書の内容を詳しく事例を交えて紹介する連載を展開中。

10月11日 プレスリリース 国際ガールズ・デーによせて 少女が直面する課題を解決するためのガールスカウトの取り組み

6月28日 「女子高生が考える、ジェンダーバイアスがなくならない原因と解決策」院内集会を開催

PROJECT&RESEARCH >リサーチ