ジェンダーに関する「大学生年代」アンケート協力のお願い

ガールスカウトは、少女や若い女性の可能性を最大限に伸ばすことを使命としています。その一環として日本連盟では、「Stop the Violence キャンペーン」に2012年から取り組んでいます。私たちは、世界にある少女や女性に対する差別や暴力は、人々の意識下にある、”ジェンダー”による不平等が原因で起きていると考えています。この問題は、どこか遠くで起きていることではなく、私たちが日々携わっている少女たちの身の回りで起きています。それは、日々報道されている事件や今年、発表した「女子高校生調査報告書」からも知っていただくことができます。
今回は、ユース年代である18歳~25歳の女性を対象にジェンダーに関する調査を実施します。この調査は、ユース年代の女性が#じぶん部として実行委員会を立ち上げ、準備してきました。多くの若い女性の声をまとめ、社会に発信することは、私たちのビジョンの実現に向けての行動となります。また、調査結果は、社会にとっても有効なデータとなりますので、対象年代の18歳〜25歳の女性(会員・一般)に、キャンペーンとして広く協力を得られるよう、お伝えください。

今回の調査協力依頼については、LINE などのSNSでも展開いたしますので、それらを転送、シェアいただくことで拡散のご協力をお願いいたします。

●調査名

ジェンダーに関する「大学生年代」対象調査について

●調査目的

18 歳~25 歳の女性が、ジェンダーの固定観念に基づく情報をどのような機会に受けているのか、体験を通して受けているのかを明確にする。また、ユース年代の調査協力者が、調査に回答することをとおしてジェンダーについて考え、気づく機会とし意識啓発にも役立てるようにする。

●調査概要

  • 調査対象:全国18歳~25歳の女性
  • 調査人数:500人以上
  • 調査方法:インターネット ウェブ回答
  • 調査時期:2019年12月6日(金)~1月17日(金)
  • アンケート用紙:全40問
  • 選択問題 29 問
  • 記述 11 問
回答する

 

『「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書2019』が冊子で購入できるようになりました

ガールスカウト日本連盟では、国際ガールズ・デーである10月11日に、『「ジェンダー」に関する女子高校生調査報告書2019』を発表しました。この調査により、高校生年代の少女たちがジェンダーの固定観念に基づいた情報をどのような機会にどのように体験し、教育現場でどのような影響を受けているのかを明確にすることができました。
この結果については、ホームページで広く閲覧することができますので、ぜひご一読ください。また、この資料を用いて関係団体に、少女たちのおかれている現状と、その問題解決のためのガールスカウトの取り組みについてお伝えください。

また、この資料を用いて関係団体に、少女たちのおかれている現状と、その問題解決のためのガールスカウトの取り組みについてお伝えください。

冊子を購入する

購入ご希望の場合は、以下よりお申し込みください。申し込みには、ガールスカウトの会員番号が必要です。

会員専用申し込みページ

定価800円+税 送料実費
会員価格 500円(税込み)送料実費(申し込み冊数により異なります)
調査報告書は、グッズのネット通販からは、購入いただけません。


関連リンク

Facebookページ 少女に対する暴力をなくすキャンペーンStop the Violence

調査書の内容を詳しく事例を交えて紹介する連載を展開中。

10月11日 プレスリリース 国際ガールズ・デーによせて 少女が直面する課題を解決するためのガールスカウトの取り組み

6月28日 「女子高生が考える、ジェンダーバイアスがなくならない原因と解決策」院内集会を開催

PROJECT&RESEARCH >リサーチ

ハッシュタグキャンペーン「自分のことは自分が決める」に参加しよう

キャンペーンイメージ

日本連盟では、10月11日の国際ガールズ・デーから、ハッシュタグキャンペーン 「自分のことは自分が決める」を開始しました。
男女問わず参加できるSNSキャンペーンです。

今日のランチメニューから人生の岐路まで、今まで「自分が決めてきた」ことや、「これから自分の意志で決めたい」ことを、ハッシュタグ #自分のことは自分が決める をつけてSNSで発信してください。
特に、周りの意見や慣習に流されずに「決めたこと」「決めたいこと」を募集します!

ガールスカウト以外の方も誘って、いろんな「決めたこと」をみんなで共有しましょう。

たくさんの投稿を集めることで、どんなことが男女それぞれの社会的障壁になっているか、ジェンダーの問題を深掘りします。ぜひ、ご協力ください。

キャンペーンについて

  • キャンペーン期間:10月11日(木)~12月25日(火)
  • 対象:性別・年齢問わず、どなたでもご参加いただけます。

ガールスカウト以外のお友達に伝えるときは以下のページをご案内ください。

ハッシュタグキャンペーン詳細

取り組み方法

自分のSNSアカウント(Twitter、Facebook、Instagram等)にて、 #自分のことは自分が決める を付けてあなたの「決めたこと」「決めたいこと」を投稿してください。

  • キャンペーンTwitterでは、#自分のことは自分が決める が付いたツイートを個人、団を問わず、リツイート(RT)します。
  • その他のSNS(Facebook、Instagramなど)で投稿されたもので特に紹介させていただきたいメッセージは、事前にお断りなく日本連盟公式Twitterアカウント(@GSJcampain)で紹介させていただく場合があります。
  • SNSのアカウントをもっていない方は、メールでも受け付けます。日本連盟事務局までお送りください。日本連盟公式Twitterアカウント(@GSJcampain)でツイートします。
    宛先 info★girlscout.or.jp (★を@半角にして送ってください)
    件名 自分のことは自分が決める投稿

みんなの投稿を見てみよう

それぞれのSNSでハッシュタグの付いた投稿をまとめてご覧いただけます。

キャンペーンPRツール

キャンペーンを広めていただくことにお使いいただけるツールを用意しました。自由にダウンロードし、ご利用ください。リンク文字をクリックし、別ウィンドウで開いた画像を右クリックして「画像で保存」してください。

投稿用メッセージボード

投稿にふきだし型のメッセージボードを使いませんか?

メッセージボードPDFダウンロード

メッセージボード画像ダウンロード

配布用チラシ

A5サイズのちらしです。印刷のうえ、半分に裁断してください。

ちらしダウンロード

Team Girlとは

ガールスカウト日本連盟は、ジェンダーによる不平等がなく、すべての人々が生きやすい社会になるための取り組み(STVキャンペーン、VAVプログラム、大好きなわたし~FreeBeingMeプログラム~など)を実施しています。その際、少女と女性が声を上げてこのような問題に取り組んでいることを社会の人々にアピールするため、チーム名として「Team Girl」という名称を今後使用していきます。

※ガールガイド・ガールスカウト世界連盟も、国際ガールズ・デーを機に少女の教育について考える#TEAMGIRL プログラムを実施していますが、それとは内容が異なります。

【参加者募集】国際女性デー特別イベント Add Your Voice Café 開催

2018 年3 月8 日の「国際女性デー」を記念して、3月10日(土)に特別イベント 「Add your voice Café」を開催します。自分らしく生きるための何かを見つけるために参加しませんか。自分の価値観に気づくワークショップも体験できます。高校生年代以上、性別にかかわらずどなたでも参加できます。友達を誘って気軽にお立ち寄りください。

レンジャー、ユースのみなさんへ
「女の子なんだから」「これくらい我慢しなきゃ」などと悪気のない言動に傷つけられたり、悩まされたりして、自分らしく生きることを制限されていることに、多くの人が気づいていません。
自分の未来を守るため、拓くために友達と行ってみよう。

成人会員のみなさんへ
このイベントに参加すると指導者研修単元が認定されます。事前に参加申し込みが必要です。

Add Your Voice Café

協力:I LADY.(公益財団法人ジョイセフ)
ダヴ(ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社)

■20代を代表する ILADY.アクティビストの3人をゲストスピーカーにお迎えします。

  • 14:00~ 染矢明日香さん(NPO法人ピルコン 理事長)
  • 15:45~ 椎木里佳さん(株式会社AMF 代表取締役)
  • 17:45~ 櫻井彩乃さん(Torch for girls 代表)

日時: 3月10日(土)13:00~19:00(時間内出入り自由)
会場:Lowp(ロウプ)(東京都新宿区市谷左内町5)
参加費 500円 ※参加者にはステキなプレゼントをご用意します。

Add your voice café 詳細(ガールスカウト会員以外の方へはこちらのページをご案内ください。)

お申し込み