持続可能なガールスカウト活動を推進するために

LINEで送る

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止に関する国の緊急事態宣言が解除され、6月から学校が再開される地域が全国に広がるなど、新しい生活様式での生活が始まりました。

日本連盟が、2月20日にコロナウイルス感染症への対応についての第一報を発信してから3カ月が過ぎました。この間、創意工夫をしながら活動を展開していただいている皆さん、年度替わりのための運営上の手続きを進めていただいている皆さんに改めて感謝の意を表します。新型コロナウイルスと完全に共存できるようになるまでには、今しばらく時間がかかることが予想されますが、私たちは「少女と女性にとってより幸せな社会を創ることができる」人材を育成し続ける方法を、日々模索しながら活動を進めて参りましょう。

状況の変化に伴い、ガールスカウト活動(団活動、都道府県連盟活動、日本連盟事業)それぞれの実施においてご留意いただきたいことを、下記PDFにまとめました。
活動を開始する前にぜひご一読いただき、活動に役立ててください。

持続的にガールスカウト活動を推進するために
  *ダウンロードには、会員証裏のシールにある「USER」と「PASS」を入力してください。

活動の基本的な考え方

 

  1. 正しい情報の把握と適切な対応をお願いします。
  2. 会員やその家族の安全確保を第一に考え、ご対応ください。
  3. 「そなえよつねに」の精神のもと少女たちをご支援ください。
  4. 従来の集会のスタイルに捉われず、創意工夫と柔軟な活動を進めてください。
  5. 家にいても行動を起こしていくことができるよう、「STAY HOMEバッジ」を制定しました。バッジ要項(5月改定版)を少女たちと共有し、従来のバッジと含めてチャレンジしていけるようご支援ください。(成人会員、会員外も対象です)

 

上記のこととあわせ、今後発信される政府、都道府県等の方針及び、活動拠点となる場所の運営方針等を常に確認するとともに、地域の状況に的確に対応することをお願いします。

<参考> ・ 新型コロナウイルス感染症対策 内閣官房のページ  

Bookmark the permalink.