緊急事態宣言に伴う日本連盟事務局の対応について

新型コロナウイルスの感染拡大による「緊急事態宣言」が政府より発令されたことを受け、日本連盟事務局も感染拡大収束のための取り組みとして、原則として職員を在宅勤務とすることといたしました。つきましては、各種お問い合わせについては、メールでの対応とさせていただきます(電話での対応はいたしませんのでご了承ください)。
対応にお時間がかかる場合があります。何卒ご了承ください。

  • 対応期間:4月8日(水)~5月6日(水・振)(予定)
  • ネットショップでのグッズの取り扱いについて:
    現在のところ、引き続き継続いたします。物流の状況次第で、今後、遅延が生じる可能性がございます。余裕をもった注文をお願いします。

COVID-19(通称コロナウィルス)への対応について(緊急)

2月初旬よりCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大とそれに伴う感染予防対策等のため、思うように活動ができない状況の中、さまざまな工夫をし、少女たちの活動を支えてくださっている皆さんに感謝いたします。
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大防止に伴い、行政機関から発信される正しい情報の把握に努め、適切に行動することが求められています。この現状を踏まえたうえで、ガールスカウト運動が未来に向けて継続的に発展していけるよう、ガールスカウト会員やその家族の安全確保を第一に、創意工夫しながら、今できる方法で、柔軟に活動を展開していただくことを改めてお願いいたします。

日本連盟の事業について

日本連盟では、少女たちの成長を支援することを念頭に状況を見ながら適切に判断し、計画している事業については、形式の変更を含めて開催の可能性を失わないよう準備を進めます。今後、各事業について例年に準じて開催のお知らせをしていきますが、状況に応じて人の集合を避け、オンラインを活用するなどの対応をすることをご了承ください。
5月の「ガールスカウトの日」は従来の方法とは異なった形での実施を検討しています。詳細は4月7日(火)以降にお知らせする予定です。

団活動について

今年度登録された会員の皆さんが、困難な状況においてもこの運動の意義を感じ、活動を続けられるように下記に留意した活動をお願いします。

  1. 正しい情報の把握と適切な対応をお願いします。

  2. 「そなえよつねに」の精神のもと、少女たちをご支援ください。

  3.  従来の集会のスタイルに捉われず、創意工夫と柔軟な活動を進めてください。
    さまざまなアイデアで活動を工夫している事例を共有します。ご参照ください。
    ・ STAY HOME ~おうちでチャレンジ~

  4. 家にいても行動を起こしていくことができるよう、「STAY HOMEバッジ」を制定しました。バッジ要項を少女たちと共有し、従来のバッジと含めてチャレンジしていけるようご支援ください。
    「STAY HOME バッジ」実施要項
     
  5. 会員やその家族の安全確保を第一に考え、ご対応ください。

活動のご相談窓口

団の活動(都道府県連盟の活動)をおこなううえで、ご心配な点がありましたら、下記ご相談記入フォームにご連絡ください。皆さまからいただきましたご相談等については、回答と合わせて全国の指導者と共有できるよう、後日、日本連盟公式ホームページ(会員向け情報)に掲載いたします。

コロナウイルス対応 ご相談記入フォーム

 

ガールスカウトのモットーは「そなえよつねに」である。それはどんな事態が起こったときにも、それに対処できるようにせねばならないということである。  
(『B-Pのことば』より)

 

メールマガジンNo.436

第2・第4火曜日配信~

Index

新着情報

活動のヒント

スキルアップ

日本連盟からのお知らせ

投稿しよう! チェックしよう! ガールスカウトリンク集

つづきを読む»

戸隠ガールスカウトセンター2020年度夏期 ディレクター・スタッフ募集

15gscStaffimg01

戸隠ガールスカウトセンターでは、今年の夏も全国からたくさんの仲間が集まります。

自然に恵まれた戸隠での経験は、自己研鑽の場としても貴重なものです。ぜひ、ご応募ください。

ディレクター募集締切日:4月16日(木)
スタッフ募集締切日:5月8日(金)

※ 締切日はいずれも日本連盟必着です。
※ スタッフは、必要人員に満たない日程のみ、日程を限定して再募集します

つづきを読む»

2020年度内閣府国際交流事業 参加者募集

さまざまな国や地域の若者と考え、意見、情報を交換、共有する機会に挑戦しませんか。
内閣府主催の青年国際交流事業の参加者を募集中です。

事業概要と応募方法については、こちらをご覧ください。

内閣府青年国際交流事業 事業概要一覧(ガールスカウト向け情報が掲載されています)

事業の詳細については、以下をご確認ください。
内閣府青年国際交流事業のウェブサイト

内閣府青年国際交流事業

★日本連盟締切日:3月25日(水)日本連盟必着(都道府県連盟を通してご応募ください)

メールマガジンNo.435

第2・第4火曜日配信~

Index

新着情報

活動のヒント

日本連盟からのお知らせ

投稿しよう! チェックしよう! ガールスカウトリンク集

つづきを読む»

日本のガールスカウト運動100周年 「ガールスカウトアンバサダー」の就任について

日本連盟では、日本のガールスカウト運動100周年を機に、ガールスカウト認知普及のためのアクションを起こしていただく「ガールスカウトアンバサダー」を設置し、ガールスカウト経験者である小池百合子氏(東京都知事)と近藤春菜氏(芸人・ハリセンボン)のお二人にご就任いただきました。

100周年記念特設ウェブサイトに、就任を記念してインタビュー記事を掲載しました。

100周年記念特設ウェブサイト アンバサダー


ガールスカウト100周年のアピールにぜひ、ご活用ください。

CAC100アワード応募期間の延長について

政府による「コロナウィルス感染症対策の基本方針」を受け活動が制限されることに配慮し、応募期間を延長いたします。

<延長後>5月6日(水)⇐ <延長前>3月31日(火)

CAC100アワードは少女と女性にとって、よりよい社会にするために変化を起こした活動を募集しています。
みなさまの応募をお待ちしています!

詳細&応募

COVID-19(通称コロナウィルス)への対応について(緊急)

2月25日に政府から新型コロナウィルス感染症対策の基本方針が発表されました。ガールスカウト日本連盟ではその方針を受け、次の通り対応いたします。
指導者の皆様におかれましては、特にこの1~2週間の活動については下記の内容をご確認のうえ、団および都道府県連盟のガールスカウト活動が安全におこなわれるよう、ご協力のほどお願いいたします。
日本連盟では今後も引き続き、状況に応じて対応についての見直しをおこないます。

活動の開催判断について

  • 2月25日~3月8日に予定している活動(イベント・集会等)については、新型コロナウィルス感染症対策専門家会議による見解に留意し、実施の要否をご検討ください。
    新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解
  • 特に感染者が発生している地域においては、感染のリスクを熟慮し、活動の自粛について検討をお願いします。
  • 各地域の自治体等から感染対策に関する要請があった場合には、速やかにご対応ください。

活動する際の注意事項について

  • 活動をする際は、集合時に健康状態の確認をおこなってください、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている方のご参加はお断りするなどを徹底してください。また、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方のご参加もお断りしてください(必要に応じて検温してください)。
  • 参加者や保護者には、感染についての心配があることを認識し、丁寧な説明を心がけていただくとともに、不参加などの自主的な判断があれば、それを十分に尊重してください。
  • 活動中については、アルコール消毒および換気を徹底することと合わせ、各自の手洗い、うがい、咳エチケットの徹底を促してください。
  • 事後、感染の対応等を考え、参加者の氏名と連絡先を必ず把握できるようにしてください。

今後の動向について

活動についてのご相談は、日本連盟事務局までご連絡ください。

主催事業の中止について

上記の対応に伴い、次の日本連盟主催事業を中止します。

  • ユース年代対象事業 Japan International Youth Event 2020
  • 子どものための人権教育リーダー養成 指導者研修会(東京都会場)