ハッシュタグキャンペーン「自分のことは自分が決める」に参加しよう

キャンペーンイメージ

日本連盟では、10月11日の国際ガールズ・デーから、ハッシュタグキャンペーン 「自分のことは自分が決める」を開始しました。
男女問わず参加できるSNSキャンペーンです。

今日のランチメニューから人生の岐路まで、今まで「自分が決めてきた」ことや、「これから自分の意志で決めたい」ことを、ハッシュタグ #自分のことは自分が決める をつけてSNSで発信してください。
特に、周りの意見や慣習に流されずに「決めたこと」「決めたいこと」を募集します!

ガールスカウト以外の方も誘って、いろんな「決めたこと」をみんなで共有しましょう。

たくさんの投稿を集めることで、どんなことが男女それぞれの社会的障壁になっているか、ジェンダーの問題を深掘りします。ぜひ、ご協力ください。

キャンペーンについて

  • キャンペーン期間:10月11日(木)~12月25日(火)
  • 対象:性別・年齢問わず、どなたでもご参加いただけます。

ガールスカウト以外のお友達に伝えるときは以下のページをご案内ください。

ハッシュタグキャンペーン詳細

取り組み方法

自分のSNSアカウント(Twitter、Facebook、Instagram等)にて、 #自分のことは自分が決める を付けてあなたの「決めたこと」「決めたいこと」を投稿してください。

  • キャンペーンTwitterでは、#自分のことは自分が決める が付いたツイートを個人、団を問わず、リツイート(RT)します。
  • その他のSNS(Facebook、Instagramなど)で投稿されたもので特に紹介させていただきたいメッセージは、事前にお断りなく日本連盟公式Twitterアカウント(@GSJcampain)で紹介させていただく場合があります。
  • SNSのアカウントをもっていない方は、メールでも受け付けます。日本連盟事務局までお送りください。日本連盟公式Twitterアカウント(@GSJcampain)でツイートします。
    宛先 info★girlscout.or.jp (★を@半角にして送ってください)
    件名 自分のことは自分が決める投稿

みんなの投稿を見てみよう

それぞれのSNSでハッシュタグの付いた投稿をまとめてご覧いただけます。

キャンペーンPRツール

キャンペーンを広めていただくことにお使いいただけるツールを用意しました。自由にダウンロードし、ご利用ください。リンク文字をクリックし、別ウィンドウで開いた画像を右クリックして「画像で保存」してください。

投稿用メッセージボード

投稿にふきだし型のメッセージボードを使いませんか?

メッセージボードPDFダウンロード

メッセージボード画像ダウンロード

配布用チラシ

A5サイズのちらしです。印刷のうえ、半分に裁断してください。

ちらしダウンロード

Team Girlとは

ガールスカウト日本連盟は、ジェンダーによる不平等がなく、すべての人々が生きやすい社会になるための取り組み(STVキャンペーン、VAVプログラム、大好きなわたし~FreeBeingMeプログラム~など)を実施しています。その際、少女と女性が声を上げてこのような問題に取り組んでいることを社会の人々にアピールするため、チーム名として「Team Girl」という名称を今後使用していきます。

※ガールガイド・ガールスカウト世界連盟も、国際ガールズ・デーを機に少女の教育について考える#TEAMGIRL プログラムを実施していますが、それとは内容が異なります。

【参加者募集】国際女性デー特別イベント Add Your Voice Café 開催

2018 年3 月8 日の「国際女性デー」を記念して、3月10日(土)に特別イベント 「Add your voice Café」を開催します。自分らしく生きるための何かを見つけるために参加しませんか。自分の価値観に気づくワークショップも体験できます。高校生年代以上、性別にかかわらずどなたでも参加できます。友達を誘って気軽にお立ち寄りください。

レンジャー、ユースのみなさんへ
「女の子なんだから」「これくらい我慢しなきゃ」などと悪気のない言動に傷つけられたり、悩まされたりして、自分らしく生きることを制限されていることに、多くの人が気づいていません。
自分の未来を守るため、拓くために友達と行ってみよう。

成人会員のみなさんへ
このイベントに参加すると指導者研修単元が認定されます。事前に参加申し込みが必要です。

Add Your Voice Café

協力:I LADY.(公益財団法人ジョイセフ)
ダヴ(ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社)

■20代を代表する ILADY.アクティビストの3人をゲストスピーカーにお迎えします。

  • 14:00~ 染矢明日香さん(NPO法人ピルコン 理事長)
  • 15:45~ 椎木里佳さん(株式会社AMF 代表取締役)
  • 17:45~ 櫻井彩乃さん(Torch for girls 代表)

日時: 3月10日(土)13:00~19:00(時間内出入り自由)
会場:Lowp(ロウプ)(東京都新宿区市谷左内町5)
参加費 500円 ※参加者にはステキなプレゼントをご用意します。

Add your voice café 詳細(ガールスカウト会員以外の方へはこちらのページをご案内ください。)

お申し込み

「恋愛と自分のこと、考える日があってもいいよね」参加者募集

恋愛と自分のこと、考える日があってもいいよね#女子だって #男子だって

ワークショップ「恋愛と自分のこと、考える日があってもいいよね」を開催します。ネットや雑誌にあふれる「恋愛神話」に違和感を感じたり、影響を受けているなと感じることはないですか。
多様な価値観や、いつの間にか影響を受けている固定観念を知ることができます。
定員15人のため、お早めにお申し込みください。

つづきを読む»

ガールスカウト「#女子だって」「#男子だって」Twitterキャンペーン に参加しよう

この秋、日本連盟では10月11日の国際ガールズ・デーを機に、少女や若い女性が性別の固定観念にとらわれず、人として可能性を最大限に伸ばすことを呼びかけるTwitterキャンペーンを実施します。
日本社会ではいまだに男女の役割意識の固定観念から、性別によって「こうするべき」「こうあるべき」といった暗黙のプレッシャーを受けている様子が見受けられます。そういった人々が日常感じている「女子だって○○できる! ○○したい!」「男子だって○○できる! ○○したい!」という声を集め、Twitterを使って一人ひとりを尊重する大切さを社会に発信します。

投稿イメージ

#女子だって ○○したい! (ヒゲなどの写真用アイテムはキャンペーンサイトからダウンロードできます。)

【取り組んでいただきたいこと】
「女子だって○○できる! ○○したい」「男子だって○○できる! ○○したい」と思うことを「#女子だって」「#男子だって」いずれかのハッシュタグを付けてメッセージや写真をTwitterに投稿してください。

ツイート例:
#女子だって プロ野球選手になりたい!
#男子だって ピンクが大好き

キャンペーンウェブサイト
キャンペーンTwitterアカウント
 ※Twitterアカウントがない方も参加できます。

【取組期間】10月11日(火)~12月25日(日)
【対象】会員・会員外、性別・年齢を問わず、どなたにでもご参加いただけます。広く一般の方にも参加を呼びかけてください。

詳しい取り組み方法はこちらをご覧ください。
・ キャンペーン参加方法

キャンペーンをPRするチラシです。裏面はメッセージを書き込めるキャンペーンシートになっています。イベントなどで配布にお使いください。
・ PR用チラシダウンロード

★Twitterのアカウントの無い方はこちらからご投稿ください。日本連盟のキャンペーン用アカウントで投稿します。スマートフォンからも簡単に投稿できます。
フォームで投稿(フォームが開きます。)

まとめて投稿したい場合はメールにてお送りください。Excelなどにまとめていただいたものでも問題ありません。info@girlscout.or.jp(@を半角にしてください。)

このキャンペーンはガールガイド・ガールスカウト世界連盟の #TeamGirl の取り組みの一環です。

#TeamGirl International Day of the Girl 2016(WAGGGSのWebサイトへ)

#女子だって #男子だって のほかに #TeamGirl も付けてツイートしよう!