ワールドシンキングデイ2020

WTD2020カバー

2020年のワールドシンキングデイのテーマは「多様性(Diversity)、包摂性(Inclusion)、公正(Equity)」です。世の中には多様な考え方や多様な人々が存在することを知り、そのような人たちと共に生き、協力することや、「公正」という考え方を身につけ、すべての人が尊重される社会をつくるにはどうしたらいいでしょうか。一緒に考え、行動をおこしましょう。

11月に発売された『ワールドシンキングデイ活動パック』を参考に活動しましょう

Index


ワールドシンキングデイ グッズ

ネット通販で購入いただけます。

2020ワールドシンキングデイ活動パック

本体価格:550円
仕様:21cm×21cm 60ページ

ワールドシンキングデイピン

本体価格:240円
仕様:2.2cm×2.2cm  ステンレス素材、表面エポキシ加工



グッズについてはグッズ担当(shop★girlscout.or.jp ★を@に変えて送信してください。)までお問い合わせください。

取り組み

●準備する・実施する

2020年のテーマ「多様性・包摂性・公正」について体験を通して理解し、すべての人が尊重される社会をつくるために活動できるようになるの「活動できるようになる」とは、ガールスカウトがリーダーシップを発揮し、ビジョンにある「よりよい社会にするために行動を起こす」ことを指します。年代にかかわらず一人ひとりの会員が「ガールスカウトのリーダーシップ」を理解し、自分の身近なところから、その一歩を踏み出せる活動としましょう。活動パックック34ページにある「アドボカシー計画」については、ガールスカウトのアドボカシーについての説明資料を参考にしてください。

2020年ワールドシンキングデイ実施要項

ガールスカウトのアドボカシーについて

実施にあたっての留意事項

  • 活動の「楽しさ」が伝わるようにしましょう。
  • ガールスカウトは、世界的な活動であることを伝えましょう。
  • この活動をバッジの取得につながるよう支援しましょう。
  • 日本のガールスカウト運動100周年に向けての取り組みの一つである「コミュニティアクション チャレンジ100」に取り組むきっかけにもつながります。特にシニア以上の少女と若い女性が、問題に感じたことを解決するプロジェクトを立ち上げ、社会に変化をもたらせるよう支援しましょう。

●ワールドシンキングデイファンドを集めましょう

詳細は以下のリンクから確認してください。
ワールドシンキングデイファンドについて

・2019年ワールドシンキングデイ募金額のご報告
 ワールドシンキングデイファンド(国際友愛基金)¥1,599,177
 サンガム指定寄付金               ¥271,957
 戸隠募金                    ¥807,961
 平和のための寄付金(平和提唱募金)       ¥460,214
 ご協力ありがとうございました。
 戸隠募金は、ワールドシンキングデイファンドとしての募金額のみ記載しています。

●社会に発信する

「#WTD2020 #InOurHands  #WorldThinkingDay」を付け写真を投稿する

ワールドシンキングデイの様子をソーシャルメディア(SNS)で発信する場合は活動の様子を世界で共有できるようハッシュタグを活用してください。

ハッシュタグを入れて活動を投稿すると、日本連盟のホームページに自動的に掲載されます!
団の活動の様子を広く、世界に発信し、たくさんの人に活動を知ってもらいましょう。

ガールスカウトを知ってもらう <一般向けウェブページ> ワールドシンキングデイ2020

ハッシュタグを付けるとどうなるの?

SNSに投稿するときにハッシュタグを付けて投稿すると、投稿を見た人が、そのハッシュタグをクリックすることで、同じハッシュタグが付いている投稿をまとめて見ることができます。そのため、世界中の活動をたくさんの人に知ってもらう良い方法の1つとなっています。

ハッシュタグによる収集サイト(ワールドシンキングデイ特設ページ)に関する注意

#WTD2020 #InOurHands #WorldThinkingDayのいずれかのハッシュタグが入ったSNSの投稿を自動的に掲載する仕組みになっています。

  • Twitterでは4つ以上のハッシュタグを付けると収集されない場合があります。
  • Facebookは団や都道府県連盟など、公式ページのみを収集していますが、タイミングにより掲載されない場合があります。その場合は日本連盟までお知らせください。