1.活動のねらい・計画と集会例

Index


活動のねらいを確認しましょう

私たちが実施している活動には、年代に応じた育成目標があります。
日本のガールスカウト活動は、「自己開発」「人とのまじわり」「自然とともに」の活動の3つのポイントがあります。活動の3つのポイントに留意しながら展開しましょう。

リーダーが体験学習をすすめるうえで指導者が意識すべきこと、ガールスカウトの教育方法、活動の企画と実施の手順などを具体的に書いている電子書籍「虎の巻」があります。掲載されている書式のダウンロードも可能です。あわせて活用してください。

集会計画のステップを確認しましょう

●ガールスカウトが目指すビジョン・使命の実現に向けて立てた「団の年間テーマ」に基づき、それぞれの部門で身に付けさせたいことは何か(部門の育成目標)をリーダー同士で確認し、活動の目標となる「部門の年間テーマ」を決めることから始めましょう。

▼なぜ、このことが必要か。
テーマに基づいて集会をおこなうことで日々の集会で大切にしなければいけないポイントをリーダーが意識できます。また、リーダー同士も共通理解をもって教育プログラムを提供することができます。

●年間テーマが決まったら、そのことをどのような活動で達成するのか、年間計画として大まかな内容と進め方を決めましょう。

●年間計画を立てたら、それぞれの集会内容を具体的に決めて実施します。集会を企画し、計画書を作成し準備をすることが大切です。ねらいや、おこなうこと、役割分担、安全に関することなど明記することで、より多くの指導者が関わることができます。計画書を使い、教育プログラムを意識して、一つひとつの集会を有意義な活動にしていきましょう。

詳しくは「虎の巻」を見てみましょう!

hint03

団・部門の年間テーマを決める

団と部門の年間テーマを年度初めに決めましょう。日本連盟の使命・ビジョン・ゴール・戦略テーマ、ガールスカウト活動基本方針を念頭におき少女たちに年間を通して身に付けさせたいことを考えるとよいでしょう。

日本連盟 使命

少女と若い女性が自分自身と他の人々の幸福と平和のために、責任ある市民として自ら考え、行動できる人となれるようにする。

日本連盟 2020年のビジョン

すべての少女と若い女性が声をあげ、よりよい社会にするために行動を起こす

ガールスカウト活動基本方針

ガールスカウトは少女と女性の視点に立って、より幸せな社会と未来の実現を目指し、リーダーシップを発揮できる人材を育成するとともに、社会に変化をもたらすチェンジエージェントとして行動します。

日本連盟 2018-2020戦略計画

日本連盟では、活動基本方針を具現化するために2018-2020年、3年間の戦略を立てています。

ゴール

  1. 少女と若い女性が能力を伸ばし、リーダーシップを発揮する機会をより多く提供する
  2. 少女と若い女性が社会を変える力をつける

戦略テーマ

  1. 運動にかかわる仲間の拡大:一人でも多くの少女と女性に力をつける機会を提供するために運動に関わる仲間の拡大を目指します
  2. 社会に対するガールスカウトの「はたらきかけ」を拡大:少女と女性にとってよりよい社会の実現を目指します
  3. 活動を持続するための財政基盤の強化:活動の質と健全な財政を維持することを目指します
  4. 100周年事業を契機としたガールスカウト運動の強化:少女と女性にエンパワメントの機会を提供する団体であり続けることを目指します

例えば、ブラウニー部門年間プログラムで考えてみる

部門テーマが決まったら・・・
ブラウニー部門の育成目標:自分を表現するにつながっているかも念頭におきましょう!

①リーダーが集会の目標を決めます。どのような活動を、どのような方法で計画し、実施するのか考えます。

②集会の目標に基づいて、プログラム計画書を作成します。

★どのように計画したらいいか分からない方へ
・集会例をダウンロードし、団の環境や人数などに合わせてアレンジし作成する。
★アイデアはあるが、計画書を作成していない方へ
・「虎の巻書式」をダウンロードし、作成する。
※指導者で、計画を共有することは安全のためにも、ねらいの達成のためにも、とても大切です。必ず作成し集会をおこないましょう。

※プログラム計画書にある「つながるバッジ」は、参考として記載してあります。必ずしも計画書どおりのバッジを取得する必要はありません。そして、1回の集会でバッジが取得できるとは限りません。リーダーが想定したバッジとは異なるバッジを少女が取得したいと希望することもあります。少女自身の考える理由も大切に尊重し、取得につなげてください。
※プログラム計画書の通りに集会をする必要はありません。団の状況に合わせてアレンジすることが大切です。

集会例(プログラム計画書)ダウンロード

hint02

集会のプログラムを計画する時に、以下部門の集会例(プログラム計画書)をダウンロードして使用することができます。

テンダーフット部門

ブラウニー部門

ジュニア部門

体験集会