クッキング_イギリスのおかしを作ってみよう!

イギリスと言えば?
ベッカム、ピーターパン、そしてガールスカウトがはじまった国。日本から飛行機で9時間ほどのイギリスはちょっと遠いけれど、ガールスカウトにとっては、とっても身近な国なんです。伝統のおいしいスコーンを食べたら、もっとイギリスのことを知りたくなるかも!!!

今日はイギリスの伝統的なおかし「スコーン」を作ってみよう!焼き上がる時のあまーい香りにうっとりしてしまうよ!

材料

薄力粉  225g
バター  40g
ベーキングパウダー  小さじ2~4
卵  1個
牛乳(量はお好み)  70~140cc

作り方

  • 大きめのボウルに薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
  • バターをボウルに入れ、指先でこすりあわせるようにして粉に混ぜ込み、ぽろぽろのパン粉状にする。
  • 溶き卵と牛乳を良く混ぜたものを加え、さっくりと切るように混ぜる。
  • 打ち粉をした台の上で、生地を手早くまとめてめん棒でのばす。。
  • 丸い型で抜いて天板に並べ、220度に温めておいたオーブンで15分ほど、きつね色になるまで焼く。

☆★イギリス流ティータイム★☆
スコーンにジャムやクロテッドクリームをそえて、紅茶と一緒に召し上がれ!