クラフト_ペットボトル、キラキラランタン

身近な材料「ペットボトル」を使って、
こんなにステキなランタンができるよ!

材料

  • 空のペットボトル大(2リットルサイズ)1本、小(500ミリリットルサイズ)1本
  • 針金 15cmくらい 2本
  • 3cmくらいのくぎ 1本
  • ろうそく 1本(小さいペットボトルの口のサイズに合うもの)

使う道具

  • カッター
  • ペンチ

作り方

  • 大きいペットボトルは上から1/3くらいのところ、小さいペットボトルは下から1/3くらいのところを、カッターで切る。
    大きいペットボトルは切り口から下の部分、小さいペットボトルは切り口より上の部分を使います。
  • それぞれのペットボトルの切り口の各辺の中央、へりから1cmくらいのところに穴をあける。
  • 小さいペットボトルのふたに裏側からくぎを打ち、ろうそくを立てて元どおりふたをする。
  • 大きいペットボトルと小さいペットボトルを合体させる。
    あけた穴に、上から見て十文字になるように針金を通してとめる。
  • 大きいペットボトルに水を入れ、ろうそくに火をともす!

★★ろうそくの灯りは、水をとおして見るとキラキラしてきれい。そのために、大小のペットボトルを組み合わせて、炎が水面より下になるよう工夫しました。★★
★★水彩絵の具を少量溶かした色水を使うと、ランタンの光に色がついてこれもまたきれい。★★

※提供:千葉県のレンジャースカウトより

カッターを使うとき、火を使うときは、扱いに注意しよう!
ペットボトルをかたむけすぎないように気をつけてね!