神奈川県第33団『きこりちゃん体験』

神奈川県伊勢原市の山林で、間伐体験をおこないました。森の働きや、森を守る仕事の大切さについて学びました。

森の大切さについて、伊勢原森林里山研究会の方にお話を伺いました。

まずは、リーダーと一緒に細い木の間伐をおこないました。

慣れてくると、一人でのこぎりを使って、立派な「木こりさん」に!

取り組んだ少女の声

「森の中を登って行くのが大変だった!」

神奈川県第40団・第48団

『緑を増やそう』

地域の商店街のお祭りに参加し「緑の羽根募金」の募金活動を行いました。「緑の羽根募金」に参加することで、いつも利用している場所や地域が緑豊かになることを目指しました。

Kanagawa40-48_1

募金活動の様子。みんなで大きな声を出して、募金を呼びかけました。

Kanagawa40-48_2

小さな子から大人まで、多くの方が募金に協力してくださいました。

神奈川県第74団

『田植えを体験しよう』

神奈川県第74団では、田植えを行いました。

田植えは、第74団のみんなが楽しみにしている毎年恒例の行事です。

神奈川74_1

まずは、地元の方に協力していただき、田植えのやり方を教えていただきました。

神奈川74_3

田植え開始!

kn74_3

苗をもってみんなで一列に並んで、まっすぐに植えました。

 

取り組んだ少女の声

「田んぼの中は冷たい所や、温かいところがあって気持ちがよかったです。たくさん苗を植えても私たちの家族が1年間食べるだけの量にもならないことを知りました。」

神奈川県第15団

『たけのこ堀り』

神奈川県第15団では、神奈川県三浦市葉山町へたけのこ堀りに出かけました。

お天気にも恵まれ、みんなで協力しながら挑戦!参加者は、「たけのこが自然に生えている様子をはじめて見た!」という人から、「毎年参加しているから、たけのこ堀りはお手のもの!」という人まで様々です。

IMG_2299

スコップやくわを使って、たけのこを傷つけないようにそーっと引き抜きます。

神奈川県第15団①

みんなでとったたけのこは、その場でお味噌汁にしていただきました。とれたての旬の野菜の美味しさをたっぷり満喫し、参加者たちは大満足。

ブラウニー部門(小学校低学年)の参加者たちは、たのしかったたけのこ堀りの思い出を絵にしました!