九州北部豪雨による被害へのお見舞い

このたび九州北部豪雨により、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

現在、日本連盟では佐賀県連盟に会員の安否確認をおこなっています。福岡県連盟からは、避難した会員はいたが直接被害はなかったとの報告がありました。日本連盟では引き続き情報を収集し、新しい情報が入り次第、随時お知らせいたします。

北海道地震による被害へのお見舞い

9月6日に発生した北海道胆振地方中東部を震源とする地震において、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

現在、北海道連盟へ会員の安否について問い合わせをしています。日本連盟では引き続き情報を収集し、新しい情報が入り次第、随時お知らせいたします。

山口県第18団『米作り体験をしよう』

山口県第18団では、2015年から引き続き、1年間を通して米作りに取り組みました。日本人の主食のひとつである米がどのようにできるのかを知り、日本の食糧事情について考えることを目指しました。

2016年9月 はぜかけ(刈り取った稲を束ねて天日干しにする作業)の様子。5月に自分たちで植えた苗が立派な稲穂になりました!

2017年も引き続き、米作りを行う予定です。

取り組んだ少女の声

「昨年より上手に田植えと稲刈りができました。」

「苗を植える本数に気を付けました。」

「稲刈りをする時を考え、田植えの時、真っ直ぐに植えるようにしました。」