和歌山県第6団『綿仕事の体験』

LINEで送る

2014年~2015年の1年間を通して、綿仕事の体験を行いました。植物を育て、実りの喜びを感じる体験をするとともに、衣料品のもととなっている、布や糸がどのようにできているのかを知ることを目指しました。

wakayama6_3

春:種まき。みんなで協力して綿の種をまきました。

wakayama6_2

夏:花の観察。ふわふわの綿の花がたくさん咲きました!

wakayama6_1

冬:糸紡ぎ体験。「くるくるコマ」という機械を使って、糸紡ぎをしました。

紡いだ糸を、山茶花の花びら、どんぐり、カモミール、いちごの葉っぱで染めました。染めた糸を使って、みんなで一緒に織物作りも体験しました!

取り組んだ少女の声

「フワフワの綿を自分たちで作れてびっくり。糸をつむぐのって難しかったけど、何度もやってるうちにだんだんうまくできるようになって嬉しくなってきた。綿繰り機で種がポロポロ落ちてきて面白かった。」

Bookmark the permalink.