緊急事態宣言に伴う日本連盟事務局の対応について

新型コロナウイルスの感染拡大による「緊急事態宣言」が政府より発令されたことを受け、日本連盟事務局も感染拡大収束のための取り組みとして、原則として職員を在宅勤務とすることといたしました。つきましては、各種お問い合わせについては、メールでの対応とさせていただきます(電話での対応はいたしませんのでご了承ください)。
対応にお時間がかかる場合があります。何卒ご了承ください。

  • 対応期間:4月8日(水)~5月6日(水・振)(予定)
  • ネットショップでのグッズの取り扱いについて:
    現在のところ、引き続き継続いたします。物流の状況次第で、今後、遅延が生じる可能性がございます。余裕をもった注文をお願いします。

COVID-19(通称コロナウィルス)への対応について(緊急)

2月初旬よりCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大とそれに伴う感染予防対策等のため、思うように活動ができない状況の中、さまざまな工夫をし、少女たちの活動を支えてくださっている皆さんに感謝いたします。
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大防止に伴い、行政機関から発信される正しい情報の把握に努め、適切に行動することが求められています。この現状を踏まえたうえで、ガールスカウト運動が未来に向けて継続的に発展していけるよう、ガールスカウト会員やその家族の安全確保を第一に、創意工夫しながら、今できる方法で、柔軟に活動を展開していただくことを改めてお願いいたします。

日本連盟の事業について

日本連盟では、少女たちの成長を支援することを念頭に状況を見ながら適切に判断し、計画している事業については、形式の変更を含めて開催の可能性を失わないよう準備を進めます。今後、各事業について例年に準じて開催のお知らせをしていきますが、状況に応じて人の集合を避け、オンラインを活用するなどの対応をすることをご了承ください。
5月の「ガールスカウトの日」は従来の方法とは異なった形での実施を検討しています。詳細は4月7日(火)以降にお知らせする予定です。

団活動について

今年度登録された会員の皆さんが、困難な状況においてもこの運動の意義を感じ、活動を続けられるように下記に留意した活動をお願いします。

  1. 正しい情報の把握と適切な対応をお願いします。

  2. 「そなえよつねに」の精神のもと、少女たちをご支援ください。

  3.  従来の集会のスタイルに捉われず、創意工夫と柔軟な活動を進めてください。
    さまざまなアイデアで活動を工夫している事例を共有します。ご参照ください。
    ・ STAY HOME ~おうちでチャレンジ~

  4. 家にいても行動を起こしていくことができるよう、「STAY HOMEバッジ」を制定しました。バッジ要項を少女たちと共有し、従来のバッジと含めてチャレンジしていけるようご支援ください。
    「STAY HOME バッジ」実施要項
     
  5. 会員やその家族の安全確保を第一に考え、ご対応ください。

活動のご相談窓口

団の活動(都道府県連盟の活動)をおこなううえで、ご心配な点がありましたら、下記ご相談記入フォームにご連絡ください。皆さまからいただきましたご相談等については、回答と合わせて全国の指導者と共有できるよう、後日、日本連盟公式ホームページ(会員向け情報)に掲載いたします。

コロナウイルス対応 ご相談記入フォーム

 

ガールスカウトのモットーは「そなえよつねに」である。それはどんな事態が起こったときにも、それに対処できるようにせねばならないということである。  
(『B-Pのことば』より)

 

ユースチャレンジプログラム in 大阪 参加者募集!

社会で求められるスキルを、同年代の仲間とともに学びあいませんか?
若い女性を応援する「ユースチャレンジプログラム」を大阪で開催します。
今回は、ケーキづくりや楽しいおしゃべりを通して、自分の能力を伸ばす体験ができます。

一般参加者も受付中です。ふるってご参加ください!

日時:12月2日(日) 13:00~17:30
場所:摂津市立コミュニティプラザ
対象者:18歳~35歳の女性(高校生年代は除く)
参加費:400円
持ち物:筆記用具、三角巾、エプロン
申込締切:11月18日(日)までに、氏名・年齢・連絡先番号・所属団(ガー  ルスカウト会員のみ)を記載し、gsosaka★nifty.comまで(★を@に変えて) メールしてください。

チラシダウンロード