国内交流事業 US交流ハロウィンキャンプ「つながれ ハロウィンの森」

第16回ハロウィンキャンプはオンラインでおこないます。主催はGS-FOU(ガールスカウト日米交流友の会)神奈川県連盟所属の成人自主グループです。私達は、関東周辺在住のUSのガールスカウトと毎年1泊2日の交流キャンプを足柄で開催してきました。今年は250人での宿泊は無理!その代わり足柄の森よりももっと広いハロウィンの森で世界中の皆さんとつながります。

年少スカウトや英語の苦手な方も楽しめるよう全力で準備しています。これまで神奈川が遠くて参加できなかった方、オンラインに不慣れな方もこの機会にお気軽にお申し込みください。海外のガールスカウトともつながれるハロウィンの森でみなさまをお待ちしております。

目的: ☆オンラインで日米のスカウトがつながろう
    ☆新しい様式のハロウィンキャンプを楽しむ
日時: 11月8日(日)10:30 配信スタート 15:30 終了予定
会場: オンラインの中にある”ハロウィンの森”
対象: 全部門スカウト、リーダー、保護者、ガールスカウト会員内外・年齢・性別等問わず誰でも
参加費:無料(実施応援寄付金歓迎、支援グッズ販売あり)
※詳しくは、開催要項・チラシをご覧ください。

国際ガールズメッセ(プレイベント)開催概要決定

国際ガールズメッセの開催概要が決定しました。全部門対象のセレモニーからシニア・レンジャー向けセッションなど盛りだくさんの内容です。詳細は以下をご覧のうえ、お申し込みください。

国際ガールズメッセ

日本連盟への提言募集中!「Voices to GSJ ~一緒にガールスカウトの未来をつくろう~」

「アフターコロナにガールスカウトは何をやるべきか」みんなで考えてみませんか。
新型コロナウイルスによる影響は大きく、これまでの考え方を変えるほどのものとなっています。ガールスカウト日本連盟は、今後の活動について考えるにあたり、新たな視点を取り入れる良い機会であると考えています。多様で革新的なアイデアを提言という形で幅広く募集します。これからの日本のガールスカウト運動に、あなたの意見を!

  • 参加対象:グループまたは個人で、だれでも参加できます。会員ではない方も大歓迎!
  • 申し込みフォーム: お申し込みフォームへ  
    *提言作成のための情報提供の会(オンライン)が、開催されますので、ぜひご参加ください。
  • 提言の提出方法:10分以内のスピーチ動画、紙媒体、パワーポイントなど形式自由
  • 提言の提出締切:8月31日(月)

詳細は、募集要項をご確認ください。

募集要項

追加情報2

第3回オンライン情報会

8月2日(日)10:00~11:30
スピーカー:株式会社マザーハウス代表取締役副社長 山崎大祐氏
テーマ「ウィズコロナ、アフターコロナはどんな社会が予想されるか」

第4回オンライン情報会(追加開催が決定しました)

8月8日(土)20:00~21:00
テーマ「ガールスカウトの現状」
第1回情報会と同じく、和田会長が日本のガールスカウトの現状について話します。
(第1回とほぼ同じ内容です。)

追加情報1

7月14日付で、追加情報が発信されました。
日本連盟への提言募集のプロジェクト名が決定しました!「Voices to GSJ ~一緒にガールスカウトの未来をつくろう~」です。 また、オンライン情報会1、2の時間も決まりました。 詳細は、こちらの追加情報をご覧ください。 (追加となった情報は、黄色い部分です。ご確認ください。)

7月14日付 追加情報

集会例 ジュニア 3月 ひな祭り集会

集会でのリーダー心得

つながるバッジと活動ポイント 概要

ジュニア1 人との交わり
ジュニア2 自己開発
ジュニア3
私の趣味 私たちの国
私の意見

»バッジ一覧

集会の目標:

・仲間と協力して資料やインターネットを使用し、ひな祭りについて理解する。

・自分の意見を言ったり仲間の話を聞いたりし、発表する。

・食材を生かして個性を表現する。

活動:

(1)ひな祭りについて調べる(図書館またはインターネット)

(2)おひなさまおにぎり作りと品評会

(3)調べたことのまとめと発表

<所要時間>5時間30分

<つながるバッジ>ガールスカウトバッジ」「私の趣味」「私の意見」「私たちの国」

計画書ダウンロード

集会例 ジュニア 3月 ジュニアへようこそ!希望とともにシニアへ!

集会でのリーダー心得

つながるバッジと活動ポイント 概要

ジュニア1 人との交わり
ジュニア2 自己開発
ジュニア3
 すてきな私私の意見 
 
 

»バッジ一覧

集会の目標:

3年生は、おきての4~8番を唱えられるようになることと、もやい結び・巻結びを覚えること。

4・5年生は心を込めて3年生と6年生をおもてなしすること。

6年生はジュニアで学んだことを3年生に伝えること。

活動:

(1)6年生が3年生におきてとロープワークを教える

(2)4、5年生がお祝い会の準備をする

(3)会食

(4)3年生の成果発表

<所要時間>2時間

<つながるバッジ>「ガールスカウトバッジ」「すてきな私」「私の意見」

計画書ダウンロード