【参加者募集】国際会議でAI について学ぼうワークショップ

レンジャー科学

レンジャーバッジ:科学

3月に第5回国際女性会議WAW!(World Assembly for Women)とW20(Women20/G20に政策提言をおこなう会議)が同時開催されます。ガールスカウト日本連盟は、女性・女児へのテクノロジー/STEM教育を広め支援していくことを目指し、このWAW!/W20サイドイベントの一つとしてマイクロン財団の協力により、AIについて学ぶワークショップを実施します。
レンジャースカウトの皆さん! 普段なかなか目にすることのない国際会議を聴講してマララさんのお話を聞いてみませんか?そしてこれからAIとどう付き合っていくのか、一緒に学びませんか?

  • 事業名:ワークショップ「AIと共に生きる時代の女子たち(仮題)」
  • 日時:3月23日(土)13:45-15:00
  • 会場:ホテルニューオータニ(東京都千代田区)
  • 対象:主にレンジャー(シニアもご応募いただけますが、内容は高校生向けのものとなります。)
  • 募集人数:50人
    ※シニアのお申し込みの場合は付き添い者が必要です。付き添いの方は見学可能ですが、ワークショップへの参加はできません。
  • 参加費:無料 ※食事代・交通費は各自ご負担ください。
  • 特典:ワークショップ参加者(含む付添者)は、午前・午後のWAW!/W20プログラム(基調講演・パネルディスカッションなど)を聴講することができます。基調講演には、ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんが登壇される予定です。
  • 申込締切日:3月13日(水)AM9:00まで
    ※締切前に募集人数に達した場合はその時点で締め切ります。

詳細&お申し込み

注意事項

  • お申し込みの際は必ず団委員長またはリーダーにご報告ください。
  • 必ず保護者の許可を得てお申し込みください。
  • ワークショップの様子は、写真・動画撮影をおこないます。ガールスカウト日本連盟およびマイクロン社の広報用資料やウェブサイトに掲載される場合があります。
  • 集合場所、服装等の詳細は申込者に直接ご連絡いたします。

つづきを読む»

他団体の国際イベントについての情報提供

Global Youth Summit 2019開催

スイスを拠点として若者を支援する団体Global Changemakersが主催するGlobal Youth Summitが、7月14日~20日に開催されます。SDGsに関連し、社会に変化をもたらす活動を進めている18-23歳の若者が世界中から集まり、情報交換すると同時に活動をさらに発展させるために学び、話し合います。SDGsに関わる活動を実施しており、興味のある方は主催団体のホームページをご覧ください。

イベント概要

  • 主催:Global Changemakers
  • 日程:7月14日(日)~20日(土)
  • 場所:スイス、チューリッヒ
  • 対象:18歳から23歳(イベント参加時点)
  • 費用:渡航費と参加費は、主催者が助成。その他の渡航に必要な費用、申込金35米ドルは自己負担。
  • 応募締切:2月7日(木)
    (応募後、主催者が選考して参加者が決定します。参加決定通知は、主催者から送られます。)
  • イベントのホームページ(英語)
  • 言語:英語

注意事項

  • 注1:他団体の事業であり、ガールスカウトが主催する事業ではありません。プログラムはすべて英語で実施されます。応募方法については、必ず主催者とイベントのホームページをよく読んで確認してください。
  • 注2:このイベントに申し込んだ場合は、日本連盟事務局international★girlscout.or.jp(★を@に変更のうえ、送信してください)に申し込んだことをご連絡ください。

ナイジェリア連盟(2019-2)プログラムご案内

日程:2019年8月17日-24日
行事名:Nigerian Girl Guides Association Centenary Camp (2019)
少女会員(10歳以上)のパトロールと引率リーダー
※少女会員は、個人参加不可。パトロールで参加し、引率リーダー(複数人)と共に申し込んでください。

つづきを読む»

歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2019」 ジュニア・アンバサダー募集

公財)ケア・インターナショナルジャパン主催、歩く国際協力
「Walk in Her Shoes 2019」に、2019年もガールスカウトはアンバサダーとして協力します。
高校生年代(現在中学3年生~高校2年生)のガールスカウトから、ジュニア・アンバサダーを募集します!

途上国では女の子は生活に必要な水を毎日歩いて汲みにいきます。長きにわたり重い水を運ぶことで、彼女たちの健康にも影響がでています。私たちはこのキャンペーンに参加し、女の子と同じ距離を歩くことで、彼女たちの現状と過酷さを知り、途上国の支援をしながらSDGs(持続可能な開発目標)のうち、「教育」「健康と福祉」「ジェンダーの平等」「安全な水とトイレの供給」について学ぶことができます。

【ジュニア・アンバサダー】
ジュニア・アンバサダーはキャンペーン期間(2019年3月8日~5月31日)の間、毎日8,000歩以上を目標に地元で歩きます。定期的に歩いた歩数をWalk in Her Shoes 2019特設サイトに登録します。チャリティウォークイベントに参加したり、自らがイベントを企画し実施したりしても良いです。また、CAC100(コミュニティアクションチャレンジ100)の中で取り組むこともできます。昨年度は43人のガールスカウトがジュニア・アンバサダーとして活躍しました。今年もたくさんの応募をお待ちしています。

2018年度の様子
歩く国際協力「walk in Her Shoes 2018」ジュニア・アンバサダーの活動

【お申し込み】
下記にある募集要項を読み、ウェブ上でお申し込みください。
応募する際は必ず保護者の許可を得て、団のリーダーに報告してください。

募集要項

申し込む

 

【2018年度の事例】
*4月1日には「TOSHIMAさくらWALK ~WALK for GHANA~」が開催され、ジュニア・アンバサダー3人が参加しました。ソメイヨシノ発祥の地である豊島区の桜の名所やグルメスポットをめぐりながら6キロの距離を歩きました。
*宮崎県連盟では4月に県内のガールスカウトや宮崎市内の高校生を中心にしたチャリティウォークイベントを開催しました。途上国に住む女の子の水汲みがどれくらい大変かを想像しながら、グループごとに4キロ(ペットボトル2本)の水を持ち、6キロの距離を歩きました。途中、クイズやワークショップ、募金活動をおこない、集まった寄付を主催であるケア・インターナショナルジャパンへ寄付しました。
*山口県第11団では5月にジュニア・アンバサダーの一人が進行役をつとめ、常盤公園でイベントを開催。ペットボトルの水を頭に乗せて歩いたり、水に関するクイズをして、世界の水事情について学びました。

東京開催のチャリティウォークの様子。Cのポーズで!

宮崎県連盟主催チャリティウォークの開会式。100人以上の大きなイベントになりました!

山口県第11団。水の入った重たいバケツを頭にのせて!


「秋のキッズフェスタ」スタッフ募集

10月27日(土)「秋のキッズフェスタ」が開催されます。毎回イベントにはたくさんの親子が遊びに来ます。
ガールスカウトは自然災害に備えて、防災アクティビティ体験ブースを展開します。ブーススタッフを8人ほど募集します。ぜひ参加ください。

日時:10月27日(土)10:00 ~ 16:00
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
内容:ガールスカウトの防災アクティビティにチャレンジ
その他:交通費・昼食代として一人2,000円の支給あり
    リーダーには研修単元(1単元)の認定あり
応募締切:10月19日(土)
※定員になり次第終了します。
※レンジャーおよび未成年者はリーダーと保護者の許可を得てください。

 

申し込む