国際ガールズメッセ(プレイベント)開催概要決定

国際ガールズメッセの開催概要が決定しました。全部門対象のセレモニーからシニア・レンジャー向けセッションなど盛りだくさんの内容です。詳細は以下をご覧のうえ、お申し込みください。

国際ガールズメッセ

日本連盟への提言募集中!「Voices to GSJ ~一緒にガールスカウトの未来をつくろう~」

「アフターコロナにガールスカウトは何をやるべきか」みんなで考えてみませんか。
新型コロナウイルスによる影響は大きく、これまでの考え方を変えるほどのものとなっています。ガールスカウト日本連盟は、今後の活動について考えるにあたり、新たな視点を取り入れる良い機会であると考えています。多様で革新的なアイデアを提言という形で幅広く募集します。これからの日本のガールスカウト運動に、あなたの意見を!

  • 参加対象:グループまたは個人で、だれでも参加できます。会員ではない方も大歓迎!
  • 申し込みフォーム: お申し込みフォームへ  
    *提言作成のための情報提供の会(オンライン)が、開催されますので、ぜひご参加ください。
  • 提言の提出方法:10分以内のスピーチ動画、紙媒体、パワーポイントなど形式自由
  • 提言の提出締切:8月31日(月)

詳細は、募集要項をご確認ください。

募集要項

追加情報2

第3回オンライン情報会

8月2日(日)10:00~11:30
スピーカー:株式会社マザーハウス代表取締役副社長 山崎大祐氏
テーマ「ウィズコロナ、アフターコロナはどんな社会が予想されるか」

第4回オンライン情報会(追加開催が決定しました)

8月8日(土)20:00~21:00
テーマ「ガールスカウトの現状」
第1回情報会と同じく、和田会長が日本のガールスカウトの現状について話します。
(第1回とほぼ同じ内容です。)

追加情報1

7月14日付で、追加情報が発信されました。
日本連盟への提言募集のプロジェクト名が決定しました!「Voices to GSJ ~一緒にガールスカウトの未来をつくろう~」です。 また、オンライン情報会1、2の時間も決まりました。 詳細は、こちらの追加情報をご覧ください。 (追加となった情報は、黄色い部分です。ご確認ください。)

7月14日付 追加情報

女子大学生×ジェンダー調査報告書2020をリリースしました

「女子大学生(18歳から25歳)のジェンダーに関する現状はどうなっているのか」と疑問を持ったユースチームが実施したジェンダーに関する調査を報告書にまとめたものをリリースしました。「女子大学生」はジェンダーに基づく差別や暴力をどの程度経験しているのか。社会やメディアから、どのようなメッセージを受けているのか。就職や結婚などのライフイベントに関する意識をまとめたものです。
日常生活の中で起こる「性的な嫌がらせや性差別」については、2019年にリリースした「女子高校生調査」と比較したところ、女子高校生を大きく上回る結果が明らかになりました。

報告書のデータダウンロード・購入はこちら

『女子大学生×ジェンダー調査報告書2020』価格:一般 1,100円(ガールスカウト会員 500円)価格は税込み

一般の方へおすすめしたり、SNS等で拡散したりする場合はこちらのページをご案内ください。

ニュース&レポート|女子大学生×ジェンダー調査報告書2020をリリースしました

歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2020」ジュニア・アンバサダー募集!

公財)ケア・インターナショナルジャパン主催、歩く国際協力
「Walk in Her Shoes 2020」に、2020年もガールスカウトはアンバサダーとして協力します。
高校生年代(現在中学3年生~高校2年生)のガールスカウトから、ジュニア・アンバサダーを募集します!

途上国では女の子は生活に必要な水を毎日歩いて汲みにいきます。長きにわたり重い水を運ぶことで、彼女たちの健康にも影響がでています。私たちはこのキャンペーンに参加し、女の子と同じ距離を歩くことで、彼女たちの現状と過酷さを知り、途上国の支援をしながらSDGs(持続可能な開発目標)のうち、「教育」「健康と福祉」「ジェンダーの平等」「安全な水とトイレの供給」について学ぶことができます。

【ジュニア・アンバサダー】
ジュニア・アンバサダーはキャンペーン期間(2020年3月8日~5月31日)の間、毎日8,000歩以上を目標に地元で歩きます。定期的に歩いた歩数をWalk in Her Shoes 2020特設サイトに登録します。チャリティウォークイベントに参加したり、自らがイベントを企画し実施したりしても良いです。また、CAC100(コミュニティアクションチャレンジ100)の中で取り組むこともできます。昨年度は52人のガールスカウトがジュニア・アンバサダーとして活躍しました。今年もたくさんの応募をお待ちしています。

2019年度の様子
・歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2019」ジュニア・アンバサダーの活動

【お申し込み】
下記にある募集要項を読み、ウェブ上でお申し込みください。
応募する際は必ず保護者の許可を得て、団のリーダーに報告してください。

募集要項

申し込む

 

【2019年度の事例】
*3月30日(土)におこなわれた「TOSHIMAさくらチャリティーウォーク」に、ジュニア・アンバサダーから8人のガールスカウトと東京や埼玉のガールスカウトが参加しました。ソメイヨシノ発祥の地である豊島区にある桜の名所を巡りながら6kmのコースを歩きました。途中には途上国の状況を知るクイズや、途上国の女の子たちの日課である水汲み体験があり、それぞれに驚きや学びがありました。桜が満開でとてもきれいな中、仲間と楽しくチャリティイベントに参加しました。
*宮崎県連盟は5月に「西都神話巡りチャリティウォーク~ひなたの国で歩く国際協力~」を開催しました。高校生のジュニア・アンバサダーと中学生のガールスカウトたちが中心となり、地元のガイドさんに日本神話や古代の西都について教えていただきながら、みんなで楽しく歩くことができました。神話巡りやアクティビティの水汲みゲームを通して、世界の問題についての知識を深め、地元愛を高めることができました。
*千葉県第55団では5月に市川市間山弘法寺でガールスカウトの一人が進行役をつとめイベントを開催。里見公園では 10㌔のポリタンクを2個を持ちながら数メートル歩き、水の重さを体験しました。

「TOSHIMAさくらチャリティーウォーク」

宮崎県連盟「西都神話巡りチャリティウォーク~ひなたの国で歩く国際協力~」

千葉県第55団「彼女の身になって歩く」イベント。


インド連盟(2020-5)プログラムご案内

主催:インド連盟(ボーイスカウト・ガールガイドインド連盟)
日程:2020年2月2日(日)- 8日(土) 6泊7日
行事名:第22回International Adventure Programme 2020
参加資格:少女会員(12歳以上)と引率リーダー(18-45歳)

※海外連盟の部門の年齢は日本と異なります。日本から参加する少女の対象年齢については、各派遣グループでご検討ください。
※引率リーダーは、緊急時の対応ができるよう複数人で計画することが推奨されます。

つづきを読む»