STVキャンペーンのためのトレイニングセミナー参加者募集!

【WAGGGS主催】

2014年12月13日から17日まで、サンガムワールドセンターにてStop the Violenceキャンペーンのためのトレイニングセミナーが開催されます。
この事業は、Stop the Violenceキャンペーンについて、各国のガールガイド・ガールスカウトとともに学ぶことのできる貴重な機会です。
10人の大募集です。ぜひこの機会にご応募ください。 つづきを読む»

TWGP×STV コラボ企画 ストーリー募集中

★TWGP(Two Girls in the Pajamas)×STV(Stop The Violence)コラボ企画★

Two Girls in the Pajamasさんからパジャマ 先日、Two Girls in the Pajamasさんよりパジャマを預かりました。

「身近にデートDVに悩んでいる友達はいませんか。」
実際のデートDVのストーリー、また“これってデートDVじゃない?” と感じたストーリーをぜひ応募してください。

抽選で、「素敵なパジャマ+スリッパ」又は「ブランケット+スリッパ」をプレゼント!

プレゼントは、“一人でなやまないで!”のメッセージと一緒に、 まわりでデートDVに悩んでいるおともだちに届けてください。
「デートDVに悩む女の子たちが、眠りに就くとき、明日へ夢と希望を見出せる社会になりますように…」

Two Girls in the Pajamas:https://www.facebook.com/TwoGirlsinthePajamas

STVページ:https://www.facebook.com/GSSTVcampaign

つづきを読む»

2013 WAGGGS STV Campaign Training in Rwanda の参加報告書を掲載

2013年5月6日から5月10日までアフリカ ルワンダでアフリカ、アジア太平洋、アラブ、ヨーロッパ、西半球地域の28カ国の参加者が暴力についての討論を通じ、自国でのSTVキャンペーン計画を作成する研修会を行いました。
ルワンダは1994年に多くの国民が虐殺されましたが、現在はアフリカの奇跡と呼ばれるまでに経済的にめざましく成長しています。また、女性議員の数が非常に多く、2008年には女性議員が世界ではじめて全体の過半数を占めました。そんなルワンダで行われた研修会に日本連盟から2人の会員が参加しました。報告書を読んで、女性が世界を変えるために行動をおこす意味を考えてみましょう。

「2013ルワンダ報告書」掲載ページはこちら