メールマガジンNo.427

LINEで送る

第2・第4火曜日配信~

Index

新着情報

「女性に対する暴力をなくす運動」特集

活動のヒント

スキルアップ

投稿しよう! チェックしよう! ガールスカウトリンク集

新着情報

1. 防災の科学講演会 @ガールスカウト会館

私たちはなぜ防災・減災教育に取り組んでいるのでしょうか? 自然災害のメカニズムってどうなっているのでしょうか? 指導者としてそのことを理解し子どもたちの学びを支援することは大切です。社会心理学の専門家であり、防災の専門家でもある防災科学技術研究所の林理事長をお迎えし、子どもたちだけでなく、私たちの防災リテラシー向上の機会としましょう。

  • 開催日時:12月15日(日)14:00~16:30
  • 場所:ガールスカウト会館(東京都渋谷区)
  • 参加費:無料(ガールスカウト指導者研修単元取得可)
  • 講師:林 春男氏(国立研究開発法人防災科学技術研究所理事長)
  • 対象:成人
  • 共催:国立研究開発法人防災科学技術研究所

・ お申し込み

〔ユース・指導者向け〕

2. ワールドシンキングデイ活動パックなど秋のグッズ新商品

2020ワールドシンキングデイ活動パックに、暖かグッズのフリースジャケットとチェアーマフラー、そして、新しい100周年グッズのリフレクターチャームセットが新発売。ぜひ、インターネット通販サイトをチェックしてみませんか。

詳細をチェック!

* インターネット通販ご利用には事前登録が必要です。 インターネット通販登録方法はこちらをご確認ください。

〔指導者・保護者向け〕

「女性に対する暴力をなくす運動」特集

11月12日(火)から11月25日(月)まで「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。
ガールスカウトでは2013年からStop the Violenceキャンペーンに取り組んできました。これは、SDGsのゴール5の活動につながります。ガールスカウトのプログラム(STV・VAV)に取り組んだり、期間中におこなわれるさまざまなイベントに参加して運動を広めましょう。

3. パープル・ライトアップに参加しよう

女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなんで、全国各地の施設で紫にライトアップする、パープル・ライトアップ が実施されます。
パープル・ライトアップには、女性に対するあらゆる暴力の根絶を広く呼びかけるとともに、被害者に対して、「ひとりで悩まず、まずは相談をしてください。」というメッセージが込められています。今年度は同時に児童虐待防止 (シンボルは オレンジリボン)もテーマに取り上げています。
ハッシュタグ(#パープルライトアップ)で広めたり、パープルリボンなどを身につけることも啓発につながるので、できることから運動に参加しませんか。
パープルライトアップは初日である、今日、11月12日にされるところが多いです。もし、皆さんの地域でパープルライトアップを見かけたら、ぜひその様子を私たちにもシェアしてください。*日本連盟公式SNSで使用させていただく場合があります。

画像の送り先:mailto:kouhou027037@girlscout.or.jp

パープル・ライトップ実施予定

〔全部門向け〕

4. 全国シェルターシンポジウム 2019 in Tokyo

~世界基準に沿った日本のDV・性暴力対策を~

Wait No More は、直訳すると「もう待つな」という意味で、世界基準に沿ったDV・性暴力対策を日本でも今すぐ実現させようという強い気持ちを表現したものだそうです。第22回を迎えるシンポジウムでは、シンポジウムとパネルディスカッション、議員フォーラムの3部構成となっており、これからのアクションへとつなげるために学びを深めることができます。

  • 開催日時:12月8日(日)10:00~16:00
  • 場所:東洋学園大学フェニックスホール(東京都文京区)
  • 参加費:事前振込 1,800円 / 当日支払料金 2,500円
  • 主催:NPO法人全国女性シェルターネット

*参加には事前申し込みが必要です。

お申し込み

チラシダウンロード

〔ユース・指導者・保護者向け〕

5. 奈良県会場「子どものための人権教育リーダー養成」11/15締切

この研修では、ジェンダー の不平等により起こる社会の不合理や不公正について、アクティビティなどを通し自分の体験をふりかえることで、思い込みに気づくなど理解を深めることができます。
そして、小学校低学年・高学年・中学生・高校生年代・18-25歳の若者を対象に 体験型教育プログラム を実施することができるようになります。

詳細&申し込み

<プログラム実施効果一例>

8月にプログラムに参加した中高生70人を対象としたプログラム事前事後アンケートでは、以下のような変化がありました。
「差別や暴力を経験したとき、どこで支援を得られるかを知っている。または、友達の助け方を知っているか」の問いに対し、参加前は、78%が自信がない、どちらともいえないと回答していましたが、参加後は73%が知っている、自信があると回答しています。
このように、このプログラムを実施することは、子どもたち自身に力をつけ、自分や友達を守ることにもつながります。

〔ユース・指導者・保護者向け〕

活動のヒント

6. 第41回少年の主張全国大会

全国約55万人の参加者から選び抜かれた12名の中学生が日頃抱いている思いや考えを発表します。中学生の鋭い感性と素直な思いから生まれる“主張”を真っ直ぐに届けます。同世代のシニア部門の活動として、また、リーダーの学びとして参加してみませんか。

  • 開催日時:12月8日(日)13:00~16:00
  • 場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
  • 入場無料(事前申し込み優先)
  • 主催:国立青少年教育振興機構

詳細&お申し込み

チラシダウンロード

〔シニア・指導者向け〕

スキルアップ

7.  Japan International Youth Event 2020 まもなく締切!

ユース年代のための国際的なプログラムを海外のガールスカウトと一緒に、日本で体験できます。参加を迷っている人は、11月21日までに申し込もう!!
現在、海外からの申し込みが多く、日本人申し込みが少ない状況です。11月21日までに参加申し込みが増えない場合は、実施できない場合もあります。

  • 申し込みは、ウェブフォームからできます。団に参加したいことを報告してか
    ら、自分で入力してください。
  • プログラムはすべて英語で実施しますが、申込時に記載する英語力の点数や級は目安です。数点足りないから諦める必要はありません。また、証明の提出も求めません。

募集要項

〔ユース・指導者・保護者向け〕

8. 女性と医学展 国立女性教育会館女性アーカイブセンター

男女共同参画社会実現のため、さまざまな分野においてチャレンジした女性たちのあゆみをたどるシリーズ企画の11回目。今回は、昨年度発覚した医学部入試における女性差別を受け、医師、医学研究者をテーマに展示をおこないます。女性が医学教育を受け、医師・医学研究者となることにチャレンジした女性たちを取り上げ、女子医学教育の歴史を知り、女性医師・研究者の活躍とこれからの課題解決について考えます。

  • 期間:11月12日(火)~2020年4月15日(水)(休館日を除く)
  • 時間:9:00~19:00
  • 会場:女性アーカイブセンター展示室(本館1階)
  • 入場料:無料
  • 主催:独立行政法人国立女性教育会館

チラシダウンロード

〔レンジャー・ユース・指導者向け〕

9. 体験の風をおこそうフォーラム

このフォーラムは、子どもたちの体験の機会や場の拡充など、体験活動の推進についての社会的気運の醸成を図る「体験の風をおこそう」運動の一環として実施するものです。
今年は、1998年 長野オリンピックでモーグル日本代表として活躍した三浦豪太さんを講師に迎え、三浦ファミリーとして子どもの頃に体験したことや父である雄一郎さんの教育やしつけが現在の活動にどのように影響しているのか、ご自身が父親となっての子育てエピソードも交えながら、青少年期に体験することの大切さについてご講演されます。

チラシダウンロード

詳細&申し込み

〔成人会員・団運営者向け〕

投稿しよう! チェックしよう! ガールスカウトリンク集

10. イベント情報や体験活動情報を投稿しよう

活動している団や地域で、体験集会やイベントの開催予定が決まったら、日本連盟公式ホームページの「イベント情報」に情報をお寄せください。興味を持って検索に来てくれた方にイベント情報を伝えるチャンスです! ガールスカウト活動を皆さんの力で盛り上げてください! 投稿は会員向けトップページのスライドショーをクリックするとフォームに飛べます。予定が決まったらすぐに投稿してください!

全国イベントマップ

イベント情報 投稿フォーム

〔成人会員・団運営者向け〕

11. 2020年 戸隠ガールスカウトセンター利用申込受付中!

来年の夏は、自然豊かな戸隠でキャンプをしませんか。
戸隠ガールスカウトセンターは、利用期間が終わる11月から春まで整備・保全をおこない、皆さまをお迎えする準備をしています。安心して活動できるようしっかり管理していますので、ぜひご利用をご検討ください。
2020年の利用申し込みは、現在先着順で受付しています。
お問い合わせお待ちしております。

◇2020年度の利用期間◇
春期:2020年4月25日(土)~ 7月10日(金)
夏期:2020年7月17日(金)~ 8月30日(日)
秋期:2020年9月1日(火)~ 11月9日(月)

2020年の空き状況

〔成人会員・団運営者向け〕

「メールマガジン」について

「ガールスカウトメールマガジン」は、ガールスカウト会員の方に日本連盟が発信したお知らせを届けるとともに、他団体からの話題やイベント情報を提供しています。

メールの配信は「会員データベース」を利用しています。
配信の登録・メールアドレスの変更・解除は 会員| 会員以外

システムの関係上、配信停止依頼をいただいてから実際の配信停止までお時間がかかる場合があります。ご了承ください。

せっかくご登録いただいても迷惑メールの設定により受信できていない場合があります。「info@girlscout.or.jp」からのメールが受信できるよう設定をお願いします。

登録更新時にメールアドレスを記載されなかった場合、メールマガジンが配信されません。お手数ですが、その場合は配信登録をお願いします。→ 会員

携帯電話(ガラケー)からのメールアドレス変更、配信停止をご希望の場合、受け取ったメールに返信で「info@girlscout.or.jp」にお知らせください。

Bookmark the permalink.