「内なる力。勇気がわく夏。」 読書感想文&審査員募集

LINEで送る

ガールスカウト日本連盟は、今年もプラン・インターナショナル・ジャパン主催の「夏休み読書感想文コンクール2019」に協力します。このコンクールに参加して、途上国に住む女の子たちの現状を知り、思ったことを読書感想文にして発信してみよう。

・読書感想文(シニア、レンジャー対象)
・審査員(大学生年代の会員対象)

・ チラシダウンロード

■読書感想文募集

シニア、レンジャーの皆さんは、課題図書を読み読書感想文を送ってください。課題図書は『夢へ翔けて 戦争孤児から世界的バレリーナへ』、『橋の下のゴールド スラムに生きるということ』、『マラス 暴力に支配される少年たち』、『わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。-未来をうばわれる2億人の女の子たち-』、『Because I am a Girlわたしは女の子だから』の5冊。ジェンダー不平等や、戦争孤児、貧困のなかに生きる子どもたちのことが赤裸々に書かれています。本を読んで、自分ならどうするか?想像して感想文を書いてみよう!

課題図書や募集要項はバナーをクリックしてご覧ください。

■審査員募集

大学生年代のガールスカウトの皆さんから、「審査員」を募集します。
途上国の置かれている現状について考える機会になるほか、責任ある立場で他を評価する実践になります。審査終了後、研修単元(1単元)を認定します。
審査委員長は直木賞作家の角田光代氏です。

<審査員募集要項>
*資格:大学生年代のガールスカウト
*人数:20人
*審査日程と方法:2019年9月中旬にプラン・インターナショナルよりご指定のメールアドレスに応募作品を10作品(応募数により変更あり)送付します。審査ガイドラインに沿って審査のうえ、10月3日(木)までにメールに採点表(4つのポイントにつき5段階評価)を提出していただきます。
*応募方法:ウェブフォームよりお申込ください。

 応募締切は7月17日(水)

審査員に申し込む 

Bookmark the permalink.