ジェンダーに関する「大学生年代」アンケート協力のお願い

LINEで送る

ガールスカウトは、少女や若い女性の可能性を最大限に伸ばすことを使命としています。その一環として日本連盟では、「Stop the Violence キャンペーン」に2012年から取り組んでいます。私たちは、世界にある少女や女性に対する差別や暴力は、人々の意識下にある、”ジェンダー”による不平等が原因で起きていると考えています。この問題は、どこか遠くで起きていることではなく、私たちが日々携わっている少女たちの身の回りで起きています。それは、日々報道されている事件や今年、発表した「女子高校生調査報告書」からも知っていただくことができます。
今回は、ユース年代である18歳~25歳の女性を対象にジェンダーに関する調査を実施します。この調査は、ユース年代の女性が#じぶん部として実行委員会を立ち上げ、準備してきました。多くの若い女性の声をまとめ、社会に発信することは、私たちのビジョンの実現に向けての行動となります。また、調査結果は、社会にとっても有効なデータとなりますので、対象年代の18歳〜25歳の女性(会員・一般)に、キャンペーンとして広く協力を得られるよう、お伝えください。

今回の調査協力依頼については、LINE などのSNSでも展開いたしますので、それらを転送、シェアいただくことで拡散のご協力をお願いいたします。

●調査名

ジェンダーに関する「大学生年代」対象調査について

●調査目的

18 歳~25 歳の女性が、ジェンダーの固定観念に基づく情報をどのような機会に受けているのか、体験を通して受けているのかを明確にする。また、ユース年代の調査協力者が、調査に回答することをとおしてジェンダーについて考え、気づく機会とし意識啓発にも役立てるようにする。

●調査概要

  • 調査対象:全国18歳~25歳の女性
  • 調査人数:500人以上
  • 調査方法:インターネット ウェブ回答
  • 調査時期:2019年12月6日(金)~1月17日(金)
  • アンケート用紙:全40問
  • 選択問題 29 問
  • 記述 11 問
回答する

 

Bookmark the permalink.