1. HOME
  2. 活動紹介
  3. PROJECT&RESEARCH
  4. 少女に対する暴力をなくすキャンペーン(STV)
  5. 2018Autumn~Winter Team Girlキャンペーン

自分のこと、本当に自分で決めてる?

自分のこと、本当に自分で決めてる?
自分のこと、本当に自分で決めてる?

自分のこと、本当に自分で決めてる?

親が「そうしなさい」って言うから。友達もみんなそうしているから。前例がないから。女/男はこうあるべきと言われているから…。
女の子は、容姿とか、ジェンダー差別とか、暴力とかのいろいろな要因に影響を受けて、本当に自分のしたいことをあきらめている人もいるんじゃないかな。
でも自分でよく考えて、納得して出した結論で行動すれば、もっと前向きに人生を生きられるかも。

世の中のすべての人が「こうあるべき!」っていう固定観念から開放されて、自分らしく生きられる社会になれたらいいね。

国際ガールズ・デー イベント

Girls×Technology

Girls×Technology ~テック・ガールズが世界を変える~

『エンパワーメント 働くミレニアル女子が身につけたいこと』『女の子の幸福論』の著者、大崎麻子氏の基調講演のほか、電通ギャルラボの代表、外崎郁美氏をモデレーターにお迎えして、パネリスト3人とパネルディスカッションをおこないます。

・日時:10月11日(木)16:30~19:30(16:00受付開始)
・会場:hanami 表参道2F
・対象:高校生以上どなたでも
・参加費:無料


ママ・パパ向けワークショップ

ママ・パパ向け 体験ワークショップ
ゲームを通して自分の“ステキ”をたくさん発見! 自分を好きになって子どもも笑顔に

ママ・パパはいつもいそがしく日常生活に追われて、自分のことをつい後回しにしがち。
このワークショップでは、声を出して「自分の好きなところ」を話すことで、あらためて自信をつけたり自分を見直したりするきっかけを作ります。子どもへの声のかけ方も変わるかも。
参加者の方には子育てのヒントになるBOOKほかをプレゼント!

・日時:10月25日(木)10:00~12:00(9:30受付開始)
・会場:ガールスカウト会館(東京都渋谷区西原1-40-3)
・対象:中学生以下のお子さんを持つ保護者の方
・参加費:無料


コミュニティアクション チャレレンジ100

コミュニティアクション チャレンジ100 2018年度表彰式

「世の中によい変化を起こしたい!」と、全国のガールスカウトが「コミュニティに変化をもたらすプロジェクト」を企画実施しています。2017年度に実施されたプロジェクトのなかから、優れた取り組みを賞して表彰式を開催します。活動の発表ほか、ゲームでSDGsを学ぶなどのワークショップも実施します。

日時:10月7日(日)11:00~17:00
・会場:ガールスカウト会館(東京都渋谷区)

ハッシュタグキャンペーン

ハッシュタグキャンペーン

自分のことは自分が決める

今日のランチメニューから人生の岐路まで、今まで「自分が決めてきた」ことや、「これから自分の意志で決めたい」ことを、ハッシュタグ #自分のことは自分が決める をつけてSNSで発信してください。
特に、周りの意見や慣習に流されずに「決めたこと」「決めたいこと」を募集します!

・募集期間:10月11日(木)~12月25日(火)
・参加方法:自分のSNSアカウント(Twitter、Facebook、インスタグラム)にて、#自分のことは自分が決める を付けて投稿してください。

#自分のことは自分が決める の付いたメッセージは、日本連盟公式SNS(Facebook、Twitter)で紹介させていただく場合があります。

投稿にふきだし型のメッセージボードを使いませんか?

みんなの投稿を見てみよう

それぞれのSNSでハッシュタグの付いた投稿をまとめてご覧いただけます。

ガールスカウトこれまでの取り組み

ガールスカウト日本連盟のプロジェクト

Team Girlとは

ガールスカウト日本連盟は、ジェンダーによる不平等がなく、すべての人々が生きやすい社会になるための取り組み(STVキャンペーン、VAVプログラム、大好きなわたし~FreeBeingMeプログラム~など)を実施しています。その際、少女と女性が声を上げてこのような問題に取り組んでいることを社会の人々にアピールするため、チーム名として「Team Girl」という名称を今後使用していきます。

*ガールガイド・ガールスカウト世界連盟も、国際ガールズ・デーを機に少女の教育について考える「#TEAMGIRL」プログラムを実施していますが、それとは内容が異なります。

TOPへ戻る