1. HOME
  2. 活動紹介
  3. PROJECT&RESEARCH
  4. Stop the Violenceキャンペーン

PROJECT&RESEARCH

Stop the Violenceキャンペーン

ガールスカウト日本連盟では、世界152の国と地域のガールスカウトとともに「少女に対する暴力をなくす」キャンペーンを展開しています。
身体的暴力、性的暴力、人身売買、性差別、いじめなど、先進国・途上国に関わらず少女の周りにはたくさんの問題があふれています。そして、その問題はどれも深刻であり、人権をおびやかし、将来の可能性をうばってしまうこともあります。日本でも、いじめや差別、虐待、そして、ドメスティックバイオレンス(DV)やデートDVなど少女と若い女性の周りには多くの暴力が存在しています。

STV

ガールスカウトでは、少女や若い女性自身に教育を通し「力をつける」ことで、差別や暴力などの人権侵害から身を守り、可能性を最大限に発揮できるようになるよう取り組んでいます。

教育プログラム

ガールガイド・ガールスカウト世界連盟とUN Womenが協働開発した教育プログラム(Voices Against Violence)は価値観や習慣、社会に受け継がれてきた行動様式などに変化をもたらすことをねらいにしています。

プログラムを体験した少女や若い女性が力をつけ、発信していることはこちらからご覧いただけます。

 
ガールスカウト会員はバッジプログラムとして取り組めます。詳細は、会員向け情報をご確認ください。


cam_logo

日本のガールスカウトが取り組む、中学生から30歳までが「デートDV」に関する理解を深めるオンラインプログラム(取り組み期間 2012年度〜2020年度)

これまでの取り組み

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

TOPへ戻る