保護者の方へ

ガールスカウトは“挑戦する機会”を提供します

ガールスカウトは、世界153の国と地域で、約880万人の会員が活動する少女と女性のための団体です。

ガールスカウトに入会条件はなく、就学1年前の少女から成人まで、どなたでも参加できます。日本では、約3万人のガールスカウトが活動しています。

ガールスカウトの成長をアニメーションで

ガールスカウトジャーニー

ガールスカウトは小さい女の子だけのものではなく、少女から大人まで、何歳になってもガールスカウトです。一生続くその成長を「ガールスカウト・ジャーニー」と呼んでいます。少女がどんな「ジャーニー」を経て成長していくのかをご紹介します。

ガールスカウト活動で得られるもの

自ら考え行動する力

活動の中で、自分で考え行動していく力を身につけます。

リーダーシップ能力

リーダーシップスキルを学ぶ機会が多くあります。

世界的視野を広げる機会

世界の仲間とともにさまざまなプロジェクトを通して貧困・教育・環境問題などの世界的課題に取り組んでいます。

地域に根差したガールスカウト活動

ガールスカウトは、「自己開発」「人とのまじわり」「自然とともに」の3つをポイントとして、通常は団と呼ばれるグループで活動しています。

団での活動

全国各地に活動グループがあり、定期的に集会がおこなわれています。地域の特色を生かした活動、少女の興味に合わせた活動、世界的な視野を持てる活動などさまざまです。団での活動は、リーダーと呼ばれるボランティアによって運営されています。

地域や都道府県での活動

近隣の市町村、区や都道府県内の団が集まって一緒に活動する機会があり、学校以外の友だちなどを増やします。中学生(シニア)、高校生(レンジャー)年代になると、イベントの企画や運営に携わるようになります。

全国での活動

中学生(シニア)、高校生(レンジャー)年代に上がると都道府県の枠を超えて全国のガールスカウトとともに活動する機会が増えます。

世界での活動

海外連盟のイベントに参加してガールスカウトと交流したり、世界連盟主催事業に参加して世界規模の課題について学んだりする機会があります。

ある団の1年間を紹介します

よくある質問

活動日と頻度

毎月2回程度、土曜または日曜に2〜3時間活動します。キャンプは、夏休みなどの学校が長期に休みになるときに実施します。

1年間にかかる費用(主なもの)

日本連盟会員会費(4,000円※)、保険料、都道府県連盟会費、団活動費、ユニフォーム代、キャンプ費用など

※2024年度・2025年度は、就学1年前および小学校1~3年生(5~9歳)の女児の入会初年度の日本連盟会費が無料になる入会応援キャンペーンを実施中です。

ユニフォーム

ガールスカウトには、少女たちの部門と成人の部門があり、それぞれの部門に合わせてユニフォームがあります(一式新品で揃えると約15,000円)。

入会するには?

全国に約900のグループ(団)があり、グループにより活動している年代やプログラムが異なります。活動を始めたいときは、まず、どこのグループに入るかを決めます。事前に体験ができるので、自分が入りたいグループ(団)を見つけてください。自分の住んでいる町の団でも、学校がある地域でも自由に選べます。SNSなどで活動の様子をチェックしてみてください。

保護者の声

実際に入会したお子さんをもつ保護者の方のコメントです。

資料ダウンロード

ガールスカウトの最新の情報を定期的に入手

ガールスカウトの活動については、公式SNSやブログで紹介しています。公式LINEと月2回のメールマガジンでは、主にガールスカウトの会員向けに、情報発信中。入会前でもLINEのともだち追加・メルマガ登録ができます。