3つの楽しいこと(小学生の声)

わたしはガールスカウト#体験活動,#自己肯定感,少女たちの声

全国930余りの拠点で活動しているガールスカウトたち。日々の活動はどんな活動をして、どんなふうに感じているのでしょうか?
ガールスカウトの楽しいことについて小学4年生から届いた作文を紹介します。(※以下表記は原文のまま)


 わたしは、ガールスカウトに入ってガールスカウトはこんなにたのしさがいっぱいあるんだなと気がつきました。

 ガールスカウトのたのしさは3つあります。

 1つ目はおとまりです。
 1年生にやったことですが、とても楽しかったです。なぜ楽しかったのかというと料理をみんなでしてみんなで作った料理を食べたからです。

 2つ目はクリスマス会です。
 ようちえんから友だちの子が来て少しきんちょうしたけれど、友だちと一緒にきんちょうをなくしながらお母さんたちは料理を作って、わたしたちで星ざを大きいぼうえんきょうで星ざが何こあるか調べました。
 そして、お母さんたちがいっしょうけんめい作ってくれた料理とシュークリームにデコレーションをして食べて、マジック、クイズをやりました。とても楽しかったです。

 さいごの3つ目はオンライン集会です。
 コロナが広まってとうぶんみなさんと会えなかったのですけれどオンライン集会でみんなに会えてほんとにほっとしたし、安心しました。オンライン集会がその時はじめてだったのであまりみんなと話せなかったけれど、すごく楽しかったです。思い出にすごくのこりました。


ガールスカウトでは少女たちが体験から学び、知識と技術を身に付け、さらに挑戦できるようになることを目指し、活動しています。小学生のうちから社会の一員として自分のできることを考えることで、成長したのち社会に貢献できる人となれることをめざしています。

ガールスカウトを知る

ガールスカウトの大切なこと

日本のガールスカウト運動100周年 特設ウェブサイト